こんにちは^^相変わらず暑い日が続きますね。今日の朝は暑さで目が覚めました。眠い目をこすりながら室温を確認した所、なんと31℃!寝てられる温度じゃないですよね。


さて、「あなたの精子を守るための10カ条」という事ですが、イスクラ産業さんから頂いた資料の中で「週刊東洋経済」の不妊特集に面白い内容があったのでそれをご紹介したいと思います。

記事によると、日本は晩婚化、晩産化が不妊を深刻化させているとあります。そしてその不妊に至る原因は男女どちらか調査した結果、男性が24%、男女両方24%、女性のみ41%、不明11%となっていて、男性側に原因がある場合が約半数という事になり、これはあまり知られていない割合です。それ故女性のみ検査して不妊治療を行っても妊娠は成立しないケースが多く、男性側の検査も同時に行い原因をハッキリさせる事が妊娠の早期成立に必要不可欠になります。

その不妊の原因として考えられる男性不妊ですが、少しでもそのリスクを低減させる方法として「あなたの精子を守る10カ条」が紹介されていますのでそれをご紹介します。

①禁煙
喫煙は勃起障害、精子形成異常、精子運動性低下、精子奇形などのリスクを高めます。

②ブリーフよりトランクス
タイトなパンツはトランクスタイプに比べ、熱がこもりやすい形状の為、精巣の温度が上昇しやすくなります。温度上昇は精子を弱らせます。

③飲酒は適量に
過度な飲酒は精子形成マイナスな影響をもたらす可能性があります。適度であれば問題ありません。

④長風呂、長サウナは控える
精巣付近の温度が高いと精巣の機能が衰えてしまいます。短時間であればあまり問題ありません。

⑤自転車、バイクに乗り過ぎない
サドルによる陰部の圧迫、股間に密着したウエアによる温度上昇などが、生殖機能に影響を及ぼす可能性が指摘されています。

⑥放射能に注意
医療関係者は、被ばくのおそれがある検査などでは、生殖器を守る為の防具を必ず付けます。

⑦育毛剤を飲まない
育毛剤の主成分であるフィナステリドは、男性ホルモンを抑制する抗アンドロゲン薬の一種です。副作用として精子数の減少、ED、射精障害などが考えられます。

⑧規則正しい生活
生活にしっかりしたリズムを作る事が精子形成にもプラスの影響をもたらします。

⑨膝上でノートPCを使わない
精巣は熱に弱いです。ノートPCを膝上に乗せて作業するとpcの熱が下半身に伝わり精巣の温度が上がってしまいます。一時間使い続けると精巣の温度が2,5℃上昇する恐れがあります。

⑩禁欲しすぎない
禁欲期間が長すぎると精子の運動率が低下したり、精子のDNA損傷率が高くなる傾向にあります。精子の生存期間はおよそ3日間で、それ以上ためると死骸精子が増えてしまう。

以上が記事になります。男性の皆様、質の良い精子を保つ為に以上の事に留意しましょう。
又、漢方薬も男性不妊にいい効果を上げていますので是非お試しくださいませ。







DSC_0034.jpg










プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→https://twitter.com/miyawakikenkou
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ













FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ