こんにちは^^相変わらず暑い夏の日差しが降り注いでいるここ鹿嶋地方です。夏も後半に差し掛かり、体力の低下が表れ易い時期になりました。しっかり体を養生して健康を維持して下さいね。


さて、「長引く顔面神経痛」という事ですが、一過性の顔面痛というのは漢方では「風症」と呼ばれ、風邪症状に便乗して引き起こされることが多いのですが、これが長引いてしまうとその場所に「おけつ」が引き起こされてしまい治りが悪くなると考えられています。

現代医学では、長引く顔面痛というと、主に脳血管に問題が生じそれが脳を刺激することによって顔面に痛みが生じるとしています。改善には脳の興奮を抑制する薬や、外科療法により神経を圧迫している血管の蛇行を改善するといった方法を主に行っているようです。


この長引く顔面神経痛、実は私の妻のおばあちゃんが患っているのです。ちょうど一年前から患っていて、当初は疎経活血湯が良く効いていたのですが、次第にそれだけでは効かなくなり、最近病院から薬を処方されそれを服用していました。病院の薬を服用すると痛みは劇的によくなるのですが、ろれつが回らない、転倒する、記憶があいまいになる、寝たきりになってしまうなどの、脳機能低下症状が強く出てしまいます。このままでは介護する側も疲れ果ててしまうので、再度病院に行き主治医と相談するとの事です。

これからの対応策としては、病院の薬は主治医の先生にお任せするとして、漢方にて疎経活血湯と共に田七人参、霊芝などで抗炎症、おけつの改善を行い不快症状を改善出来たらと思っています。


もし専門家の方で助言などありましたら、是非お聞かせくださいませ。





DSC_0259.jpg
霞ヶ浦ふれあいランドにて
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→https://twitter.com/miyawakikenkou
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ













FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ