こんにちは^^毎日飽きずに暑い日が続きますね。今日は涼しくなるだろと思い毎晩寝るのですが、必ず暑さで夜中に目が覚めます。そろそろ夜はゆっくり眠りたいものですね。


さて、「水分のとり過ぎに注意」という事ですが、こう暑いと熱中症を予防する意味も含めて水分をとる事が多くなります。当然、熱中症予防には水分摂取は必須であり、こまめに水分を摂取する事は夏に起きやすい病を予防するのにも役立ちます。

しかし、あまりにも神経質になるのも考え物で、前にも書きましたが過剰な水分摂取は考えものです。

人間には恒常性といって、少しくらい過剰に水分を摂取しても余剰分を排出するので問題ないと考えられていますが、その恒常性にも限界があります。長期に渡り過剰摂取(塩分も過剰になると特に)を続けていくと、過剰分が少しずつ停滞し始め、五臓の機能低下が引き起こされると更に水分停滞に拍車をかけます。

水分停滞が過剰になると、ダメージをうけるのが心臓と腎臓、それに血圧上昇による全身の血管や脳などです。特に深刻なのは心臓と血管系で、長期に渡ると取り返しのつかない病へと発展しかねません。


水分過剰の症状として
●体がだるい
●動悸息切れ、脈の異常
●食欲不振
●頭痛、頭重
●湿疹が増える
●むくみ
●めまい
●血圧上昇
●目が鬱陶しい、注視できない
●目の充血、のぼせ
●就寝後の尿量増加
●イライラしやすい、落ち着かない
●痰や唾液が多い
●舌のコケが厚い、舌がぶよぶよしている
などが出やすくなります。

どちらにしてもあまり神経質になりどちらかに偏る事は良くありません。

水分が不足すれば脱水を引き起こしますし、過剰になれば五臓や血管系にダメージを及ぼします。何事もバランスが大切で、特に毎日する事というのは意識しないと、体にダメージを及ぼす原因になるので注意が必要です。






DSC_0266kloomk.jpg

プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→https://twitter.com/miyawakikenkou
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ













FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ