FC2ブログ
こんにちは^^朝から秋のさわやかな風が吹いているここ鹿嶋地方です。季節の変わり目は一日ごとに天気が変わります。気温の変化による体力の低下に注意したいですね。


さて、「納豆菌末DB(9011株)加工食品」という事ですが、つい先ほどこの商品を取り扱う営業さんが当店に来られました。商品名はバイタレクスといい、文字通り納豆菌を主成分とした製品です。一粒になんと納豆500パック分の納豆菌が含まれているそうです。

納豆菌は体内でどういう働きをするのかを説明します。
●納豆菌は非常に強く胃酸などの消化液で死滅する事はなく、生きたまま腸へ到達し増殖します。
●非常に強く増殖する性質を持つので、病原菌や悪玉菌の増殖を阻害します。
●以上の理由で悪玉菌の増殖は阻害するが、乳酸菌などの善玉菌は増殖させる働きがある。
●ナットウキナーゼの働きによる腸内浄化作用が期待できる。
●ナットウキナーゼによる抗血栓作用が期待できる。
●口腔内に増やす事により、歯周病予防・改善、口内炎予防・改善、虫歯の予防・改善、口臭予防改善効果が期待できる。
●納豆菌は糖をえさにするので、血糖値の上昇をある程度抑えたり上昇をゆるやかにする効果が期待できる。
●腸内環境改善による抗アレルギー、栄養状態の改善、下痢便秘の改善
などが考えられます。

乳酸菌などと比べあまり注目されていない納豆菌ですが、胃酸で死滅しない事を考えると、腸内免疫を向上させるのにとても有効な菌だと考えられます。

なので、今回飛び込みの営業さんが持ってこられたような「製剤」として摂取しなくても、一日一個でもいいので納豆を食べ健康維持に役立てていきたいと再認識しました。

納豆は納豆菌以外にも、オリゴ糖、食物繊維、亜鉛、ビタミンb2、マグネシウム、タンパク質など健康に役立つ栄養素を豊富に含む食品です。

美味しくてこんな素晴らしい食品を摂らないというのは考えられませんよね?
(美味しくない!という意見もありそうですが、、、)

もちろんすべての方にいいわけではなく、納豆アレルギーのある方は食べられませんし、ワーファリンなどの血液サラサラ作用のある薬を服用している方はその作用を弱めてしまうので食べられません。又、腎臓疾患などでタンパク質の摂取を制限されている方も量を制限して食べる必要があります。

以上以外の方は美味しく納豆を頂き健康維持に役立てましょう!



バイタレクスを試してみたい!という方はみやわきまでご一報を。





DSC_0334.jpg
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ