FC2ブログ
こんにちは^^台風一過、気持ちのいい青空が広がっているここ鹿嶋地方です。気持ちは良いものの、季節外れの暑さとなっているので、熱中症には十分注意して下さいね。


さて、「急な腹筋の鍛錬にご注意」という事ですが、政府の呼びかけから、メタボや成人病予防に運動を行うという方が増えているようですが、急に負荷の強い運動を始めるのは考えものです。始めは体に負担の生じない程度から始め、徐々に負荷を強めていくという方法をお勧めします。

先日当店を訪れたMさんも突然負荷の強いトレーニングを始めてしまった一人です。Mさんはお腹の脂肪を気にしてからか、突然思い立ち腹筋を一日三回に分け、合計200回を始められたとの事です。腹部に筋肉痛は感じるものの、早く腹部の脂肪を落としたいという願いから、頑張って腹筋トレーニングを続けました。

そのトレーニングの甲斐あってか、腹部がかなり締まっている感覚を覚え、体の感覚としては全体的に良くなっていると感じていた矢先、ある不快症状がMさんを襲いました。

その不快症状とは「胸焼け」です。
今まで胸焼けを感じたことはなく、初めてこのような症状を経験したとの事です。胸焼け以外には顔ののぼせ感、食欲にムラがある、みぞおちに焼けるような不快感がある、食欲はあるのに入らない、たまにめまいを感じるというのが付随します。これら症状を総合して考えると、単なる消化の悪いものを食べ過ぎたか、ストレスが原因による消化不良、逆流性食道炎を考えましたが、いずれの原因もMさんには当てはまりません。

そこで最近始めた腹筋に着目しました。腹筋を鍛えると当然腹部の筋肉が鍛えられます。腹筋が鍛えられると今まで弛緩していた部分が緊張しやすくなりますので腹圧が上がります。腹圧が上がるという事は胃や腸に対する圧力も上がりますので、その圧力が胃液や飲食物を逆流させ今回の不快症状に繋がっていると考えました。

Mさんには腹筋トレーニングの回数を減らすと共に、腹部の緊張を緩和させる効果のある「桂枝加芍薬湯」をお勧めしました。

その後、1週間後ご来店いただいた時には、すっかり不快症状は改善したとお喜び頂きました。



今回の不快症状の原因は「急な腹筋の鍛錬」でほぼ間違いありません。今回は腹筋が原因でしたが、どんな運動でも今までしていなかった人が急に負荷の強いトレーニングを始めるというのは体にとって良くありません。少しずつ自分に合った量のトレーニングを行い、疲れている、何か調子がおかしいと思ったらとりあえず休んでみて様子を見るなどする事が体調を守る秘訣です。




DSC_0466.jpg
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ