FC2ブログ


こんにちは^^ひじょーーーに素晴らしい天候に包まれているここ鹿嶋地方であります。景気低迷なんて何処吹く風という事で頑張っていきたいと思います。


さて「風邪をひきやすい方の体質改善」という事ですが、この時期から春先まで、約半年間もの間「風邪症候群」の流行となります。考えてみたら半年っていったら長いですよね!一年の半分が風邪の流行時期という事ですので、風邪をひきやすい方にとっては本当に辛いと思います。

よく聞くところによると、風邪が治ったと思ったら、またすぐに引いてしまいそれを繰り返す。又は一度引いてしまうとかなり長引き、咳などがいつまでも止まらないなどの訴えをされている方など、悲痛な訴えをされている方などが多いようです。

「風邪は万病の元」と言われるように、風邪によって体調を崩すと、様々な病の元となります。さらに風邪により体力を落とすと、さらに重い風邪や花粉症、気管支炎などに罹りやすくなり重症化するといったように様々な原因となり得ます。



そこで今回は、下に書いた症状がある方に有効な「風邪をひきやすい方の体質改善」をご紹介したいと思います。

○胃腸が弱い
○体力に自信がない、疲れやすい
○風邪を引くと咳や鼻水などがいつまでも長引く
○花粉やほこり、動物のアレルギーがある
○痩せやすい又はぽちゃっとして水太りしやすい
○舌に歯形が付いている
○湿疹が出来やすい
○からだが冷えやすい

という症状が有る場合は、皮膚粘膜の力が落ち込んでいる可能性があります。皮膚粘膜の力が落ち込むと、外部から入ってきた風邪の原因となるウイルスを、鼻や喉でシャットアウトする事が出来ず、ウイルス、細菌などの増殖を抑える事が出来ず、体の深部まで侵入させてしまいます。そうなると風邪の諸症状は悪化し、各所の炎症は激化し不快症状は強くなり、治癒は遅れ体全体が疲れてしまいます。

さらにその疲れ切った状態にウイルスが入ってくれば、もうその侵入を防ぐ事は出来ません。風邪に体力低下による悪循環が起こり、先ほど書いた「風邪を年中引いている」ような状態となる事も起こってきます。



対策として重要なのが
★体力を付ける事(適度な運動を日常的に行う)
★夏に無理をしない(夏体や心を酷使すると必ず冬にその影響が出る)
★加工食品、外食は控えめに(添加物や酸化油、調味量過多によって免疫力が低下する)
★慢性的なストレスから遠ざかる(一過性のストレスは免疫力を上げますが、持続的なストレスは炎症を助長させ免疫力を低下させる)

☆風邪はすぐに治してしまう(自分に合った漢方薬などを常備し、風邪の引き初めにすぐに服用し治してしまう事で体力の低下を防ぐ)
☆冷やさない(体が冷えると免疫力が低下します。外に出る時はなるべく防寒し、冷えた体は暖かい環境で暖かい飲食物で温めるようにします。)
☆うがい手洗い板藍茶(昔から言われているうがい手洗いはウイルスを体内に入れないために重要です。さらに板藍茶は粘膜に付いたウイルスを撃退する効果を持っています。)


漢方薬では、まず体質改善には粘膜を強化する効果のある『オウギ』という生薬が配合されている
『衛益顆粒』『補中益気湯』などをメインに用いるようにします。さらに風邪が流行っているシーズンでは、外から帰ってきた時に板藍茶などで、うがいしながら飲み込むと粘膜に付着したウイルスなどを撃退する事が出来るので予防に有効です。

さらに先ほども書いたように、風邪をひいてしまったらすぐに「自分に合った漢方薬」を服用する事によって、症状の悪化を抑える事が出来ます。(早ければ早いほど良い!)


たかが風邪されど風邪

風邪を上手に攻略して快適な日々を送りたいですね!






プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ