こんにちは^^ここへきて急に朝晩寒くなってきましたね。一昨日までは毛布一枚で暑いくらいだったのですが、さすがに昨日からは羽毛布団を引っ張り出しました。寝冷えは体力を奪いますので十分注意したいですね。


さて「香蘇散(こうそさん)」という事ですが、漢方薬の中に香蘇散という薬があります。今回はその香蘇散を取り上げてみたいと思います。

皆さんご存知だと思いますが、日本で売られている漢方薬には必ず効能効果が記されています。この効能効果には賛否両論あり、無理矢理こじつけているような感じがするものもあれば、これぞこの薬の効能効果!と絶賛できるような効能効果もあります。

クラシエから発売されている香蘇散の効能効果を見ると、「胃腸虚弱で神経質の人の風邪の初期」とあります。あまりに限定され過ぎていて思わず笑ってしまいそうですが、これが自分的には「これぞ!」と大絶賛出来る効能効果なのです。

香蘇散自体が胃腸症状を伴う悪寒を感じる風邪に作られたものなので、「胃腸虚弱で神経質な人の風邪の初期」に合うのは当たり前といえそうですが、神経質な人とある所が絶妙な文句です。

というのは、香蘇散という薬の主役となっているのが香附子という生薬で、香附子は漢方でいう理気作用といって筋肉や内臓の働きをスムーズに滞りなくするといった効果があります。
人は風邪をひくと、通常はウイルスに対抗しようと体温を上げようと神経が緊張しやすくなります。その時に神経質な方というのは必要以上に神経が興奮してしまい、胃腸症状や腹痛などの不快症状が強く出てしまいます。

このような、風邪初期の冷えを伴う神経症状を訴える方に「香蘇散」はその効果を発揮します。正に商品にかかれた効能効果に抜群に合う薬の一つといえます。

もちろん、香蘇散はこの効能効果にこだわる必要はなく、気滞といって神経の興奮により筋肉や内臓の働きが阻害され不快症状が出ているケース全てに応用することが出来ます。先日も冷たいアイスを食べて腹痛を起こしている方にお勧めしたところ、その場で服用して頂いて話しているうちに腹痛が良くなった方がいらっしゃいました。

しかし、症状があるからといって全ての方に適応になるという訳ではありません。実際の服用の際には専門家の指導のもととして下さいませ。



漢方薬はその時の症状、体質に合っていれば抜群の効果を発揮する事が少なくありません。是非、体質改善、不快症状改善にご利用くださいませ。






DSC_0518.jpg



プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→https://twitter.com/miyawakikenkou
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ













FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ