こんにちは^^朝から雨が降ったりやんだりの天気となっているここ鹿嶋地方です。季節の変わり目は天気が安定しないので、お出かけの際は十分注意して下さいね。


さて、「足のつりに芍薬甘草湯とグルタミン」という事ですが、先日足のつりに対して「芍薬甘草湯」とご愛用されているMさんがお見えになりました。Mさんは季節の変わり目になると足がつりやすくなり、足がつる時だけ芍薬甘草湯を頓用して不快症状軽減にご利用されていました。

しかし、今シーズンだけは残暑が厳しかったせいか、芍薬甘草湯だけでは足のつりに効かなくはないですがあまり芳しくありません。そこでMさんの体力消耗具合が激しいので、筋肉の栄養となるアミノ酸の一種グルタミンを差し上げました。

すると、今まで芍薬甘草湯だけでは芳しくなかった足のつりが、「グルタミンプラス芍薬甘草湯」わずか一服で治ってしまいました。それからまたにつるそうですが、同薬を服用するとピタリと止まり、その後服薬しなくてもつりにくくなったということです。


自分はきちんと食事しているつもりでも、タンパク質の摂取が少なかったり、摂取していてもその栄養を取り込む臓器に問題があったり、血流に問題が生じていると、エネルギーが不足して不快症状が生じてしまいます。

今回のケースは、夏の暑さによって体のエネルギーの需要が増えていたのですが、食事摂取量が比較して少なかったために引き起こされていた症状なので、単純にそれを補う漢方薬や健康食品にて改善しました。しかし、足のつりの原因になるのはこれだけではありません。実際に服用する際には専門家の指導の下として下さいませ。又、芍薬甘草湯は体にナトリウムと停留させるという性質があるので、むくみやすい方、血圧が高い方、心臓や腎臓に問題がある方などは慎重に用いる必要があります。


グルタミン健康食品として特別に摂取しなくても、生卵や刺身に多く含まれています(熱に弱いので加熱しない)。生卵の食べ過ぎはビオチン不足を招きますので食べ過ぎはお勧めしませんが、一日一個程度であれば問題ありません。胃腸がよわかったり、アレルギーがある方、腎臓疾患など各種慢性病がある方にはあまりお勧めしませんが、それ以外の方はグルタミンの効果を試してみてもいいのではないでしょうか。



DSC_0532.jpg
虫目線




プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→https://twitter.com/miyawakikenkou
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ













FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ