FC2ブログ
こんにちは^^朝から素晴らしい天気となっているここ鹿嶋地方です。一年のうちで最も晴空が美しいのがこの季節です。仕事の休憩時には是非外に出て気持ちのいい空を見上げてみて下さい。


さて、「漢方を服用するとめまい、食欲不振、だるさ・・・」という事ですが、漢方薬を服用して最も多く寄せられる副作用としてあるのがこれらの訴えです。よく漢方薬は「作用が穏やかだから副作用はない」といわれていますが、実際の現場ではそのようなことはありません。使い方を誤ると副作用的な不快症状が生じるのは日常茶飯事です。

先ほどもいいましたが、その副作用的な症状の中でも特に多いのが「めまい、食欲不振、だるさ」です。そしてこの不快症状を訴える方の大半が「ジオウ」という生薬を含む漢方薬各種を服用したことが原因になっています。

ジオウという生薬は、主に六味丸や八味地黄丸、杞菊地黄丸、麦味地黄丸、天王補心丹などに含有されています。当店では主に生地黄が使われている商品が多く、薬の効能としては熱を取って水分や血を補うといった働きがあります。

このジオウがなぜ不快症状を引き起こすのかといいますと、効能にある「熱を取る」という効果と、水分や血を補う効果、含まれている鉄質などによる影響で胃腸に負担がかかり、めまい、食欲不振、だるさを引き起こしていると考えられます。

もちろん、このような不快症状は全ての方に生じるのではなく、ジオウの「証に合っていない」方が服用すると引き起こされる不快症状で、きちんとジオウが適応する方が服用すると不快症状が起きないのはもちろん、本来の体に発生している余計な熱や炎症を緩和し、足らない栄養を補充するという効果により体を健康な状態へと導きます。


漢方薬は本来体を治す薬ですが、使い方を誤ると不快症状を引き起こします。(どんな薬でも同じですが)
もし漢方薬を服用して不快症状が出た場合は、速やかに服用をやめ担当の専門家に相談して下さいませ。





DSC_0559.jpg
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ