その男は悩んでいた。

家族の中で自分の存在感が薄れつつあるのではないかという事を。

しかし、それは男の勝手な妄想で、娘二人と妻は男に対して別段今までと変わった態度などしてはいない。

男の方も何となく妄想的に憂いでいるだけで、これといった決め手となる出来事があった訳ではないという事は分かっている。



男は、家族の中で何か圧倒的な存在感をもたらす事は出来ないだろうかと考えていた。

普通の思考であれば、旅行へ行くなり、遊園地へ行くなり、日曜大工で必要なものを安い経費で作ったりなどを思い浮かべるのがだが、男は何故かとんでもない事を考えていた。

男は徐にPCにてアマゾンのHPをみだした。

そして、検索にて「かぶりもの」と入力した。

この男、何を勘違いしたのか、何とかぶりものをかぶり子供たちを喜ばせようと考えたのだ。




家族の為になり喜んでもらうという本来の考えが、どこでどう間違ったのか自分だけが楽しむ方になろうとしている。

元々の考えが男の勝手な妄想によるものなので、こうなる事も予測できそうだが、実際には「かぶりものなんか面白いかも」と思っても買うまでいかないのが普通である。

しかし、この男は普通ではなかった。

なんと、本当にかぶりものを注文したのだ。
 


何日かすると、本物そっくりの馬のかぶりものが送られてきた。

男は興奮した様子でそれを取り出し試着して鏡をのぞきこんだ。

「いける!」

男は心の中で叫んだ。

男の頭の中では、家族だんらんの中このかぶりものをかぶって登場し、一瞬でその場が笑いの渦に包まれかぶりものの取り合いになる風景が、何の迷いもなく連想されていた。




そして、その時が来た。

部屋で食事を終えた家族が団らんしている。

中からは子供たちの嬉しそうなはしゃぎ声が聞こえてくる。

男は馬のかぶりものを持ち、部屋へと急いだ。

部屋の前で装着完了。

鼓動が高鳴り、顔はにやけている。

よし、いまだ!と突入した。




部屋が一瞬シーーンとなった。

馬のかぶりものは視界が狭い為、家族の顔は確認できない。

「くるぞくるぞ」と男は期待した。

しかし、それは期待していなかった反応だった。

突然、泣き声が聞こえてきた。

妻と上の子は唖然としていて、下の子は大泣きである。



全く想像もしていなかった反応に男は動揺を隠せない。

普通であればかぶりものを取り、娘を安心させるというのが先決だが、男は何を思ったか、振り返りその場を立ち去ってしまったのだ。

よく、芸人などがうけなかった時はその場から逃げだしたくなるというのを聞いたことがあるが、男も家族間でありながらそれほどのショックを受けたという事だろうか。

部屋では、次女の泣き声がより一層大きくなった。

その場でかぶりものを取って謝ればいいものの、その場を去ったので次女の心の中では、馬男の恐怖がそのまま残ってしまったのだろう。



男はそれ以来馬のかぶりものは封印することに決めた。

そして、次女は馬がトラウマとなった。

夜な夜な眠る時に、変な音や声がすると「馬が来たかも」といいおびえている。

テレビなどで馬が出てきても過敏な反応を示す。



数日後、男は次女に本当は自分が馬のかぶりものをかぶっていたんだよと話したが、帰ってきた言葉は「知ってるよ。パパもう馬かぶらないでよ」だ。

そんな次女は今月末で2才3か月になる。

パパだと分かっているのに、実際の馬が怖いとは何とも子供の心は理解しがたいが、あまりいい経験でななかったようだ。


それ以来、以前にも増して男の存在が家族の間で微妙な存在になったのは言うまでもない。






という事で「勘違い男現る」という短編小説でした。

男とはもちろん私のことで、実際の体験をもとに書かせて頂きました。

本当は当ブログにまったく書くに及ばないエピソードなので載せるつもりはなかったのですが、何となく馬がかわいそう&ブログネタが無い為に書いてみた次第です。

くだらない長文失礼しました。








uma___01.jpg
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→https://twitter.com/miyawakikenkou
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ













FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ