こんにちは^^朝からとても気持ちいい青空が広がっているここ鹿嶋地方です。気持ちはいいのですが、空気が乾燥して風邪が蔓延しているようですので、うがい手洗いなどできっちり予防して風邪をもらわないようにして下さいね。


さて、「4才の時に沢山本を読むほど頭がよくなるらしい」という事ですが、ちょうど4才の子を持つ親としては見逃せない記事を発見したので、それを皆様にもご紹介したいと思います。

以下、記事よりコピー


4歳のときに本をたくさん読んだ子は、のちのち頭が良くなるということがアメリカの研究により明らかになったそうです。小さいお子さんがいるお母さん、結婚も子育てもこれからという独身のあなた、ぜひ読んでみてくださいね!

なんでも、4歳の子どもに10冊の本を与えると、言語脳といわれる左脳の成長が促されるそうです。また、4歳のときに知育玩具を与えたり、動物園や遊園地などへ連れて行ったりすることも左脳の発達を促進するようですよ。

しかしながら子どもが8歳のときに前述のことを行ったとしても、同様の結果は得られなかったとか。以下、英「デイリーメール」電子版よりご紹介します。

米ペンシルベニア大学の研究者らが、同じような生活レベルの家庭で育った64人の子どもを対象にリサーチを行いました。子どもが4歳のとき、8歳のとき、さらに18・19歳になったときの脳の成長具合を見るというものです。

実験開始から15年後、18・19歳に成長した被験者の脳スキャンを行いました。4歳のときに本や知育玩具を与えられていた被験者は、これらの行為を行っていなかった被験者と比べ脳の成長スピードに違いが表れたということです。また、本や知育玩具を与えられなかった被験者たちよりも言語テストの得点が高かったそうです。

この研究結果を踏まえ、ブライアン・アバンツ研究員は「幼い子の脳は環境に敏感だということが改めて分かりました。今回の研究では、ほんの少しの家庭環境の違いが脳の成長に影響を及ぼすということを裏付ける大きな証拠となりました」と話しています。

え、自分が4歳の時に本を読んだ記憶がない? としても、読書で世界観が広がることは間違いありませんよ! 読書はいつになっても大切。みなさんも、今日からぜひ読書を習慣づけてみてはいかがでしょう




という事です。全てを信じる訳ではありませんが、4才の子を持つ親としては大変興味深い内容となっています。私の考えは、子供の時(特に5歳以下)というのは脳及び体全体の成長に特に重要な時期で、この重要な時期に脳や体を適度に刺激する事が、その後大人になった時の成熟度に違いが表れるのではないかという事です。

今回の記事による実験結果は、子供には刺激の少ない日常生活を送らせるだけではなく、本などによって異空間の刺激を脳に与えている事が、「いい刺激」となりその成長を促す事に繋がっているのではないかと思います。

なので本だけではなく
●知らない場所にどんどん連れて行く
●知らない人との関わりを積極的に促す
●旅行
●自然と触れ合う
●動物や虫と触れ合う
●テレビや映画、ゲームなど(目への不快刺激を考慮して少な目に)
●四季を感じる(夏は海や水遊び、祭り、冬は雪遊びなど)
●想像力をかきたてる玩具(ブロックや積み木、粘土、楽器など)
●お稽古(習字、そろばん、絵、踊り、ダンス、英語、各種スポーツ)子供が興味を示すものを適当に
●健康的で変化のある食事
などなど、脳や体に対して良い刺激となるもの全般が、子供の脳や体の成熟にとって有効だと考えられます。しかし、これらは今私が3分程度で思いついたものなので、これ以外にも無限にいいと思われる事は存在します。是非お子様の為に試行錯誤しながらいいものを見つけてくださいませ。(大事なのは常に新鮮な刺激を与え続ける事)

これらは別に4歳児にこだわる必要は無く、脳や体の機能維持にとても有効な事なので、健全な方も老化が始まっている方も、是非積極的に想像力をかきたてるような事を行い健康維持に役立ててくださいませ。









kamosann6_01.jpg


プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→https://twitter.com/miyawakikenkou
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ













FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ