FC2ブログ
こんにちは^^昨日までの天気と打って変わり、今日は朝から素晴らしい天気となっているここ鹿嶋地方です。この季節の晴れた日は本当に気持ちいいですね。


さて、「ネット販売の8割に医薬品成分検出」という記事が今朝の新聞に掲載されていました。一般の消費者にとって健康被害につながりかねない内容なのでご紹介したいと思います。

以下が記事になります。

厚生労働省は13日、海外の業者がインターネットサイトで販売している健康食品を対象に買い取り調査を実施したところ、強壮やダイエット効果をうたう69製品の約8割に当たる58製品から医薬品成分を検出したと発表した。

検出されたのは性的不能治療薬の成分シルデナフィルや、国内未承認の肥満症治療薬の成分オリスタット、かつて下剤に使われ発がん性の恐れがあるとして使用されなくなったフェノールフタレインなど計10種類。ほとんどは中国国内に所在地がある業者が販売している製品だった。

厚労省は健康被害が出る恐れがあるとして注意喚起するとともに、業者に日本向けの販売中止を要請した。


とあります。


インターネットにて健康食品などのサイトを見ていると、あたかも医学的根拠や効果があるかのように言葉巧みに宣伝しているものが目立ちます。又、その商品を服用して元気になったなどの体験談を載せているところも大半です。しかし、これらは「売るための戦術」であり、決して実際に効果があったり、実際の体験談が書かれているという風に捉えてはいけません。(全てではありません。きちんとした健食メーカーさんも存在します)

もちろん、当店でも健康食品は取り扱っており、効果を発揮して健康に役立っているものもありますが、それはきちんとした信頼のおけるメーカーの品物であり、しかもその人の症状、体質に合っていることが大前提で、服用後のアフターケアもきちんと行っています。

新聞に記載されている医薬品を含有している健康食品は、医薬品を添加することによりその効果を上げ、一時的に「利益を上げる」ことだけを目的に製造されており、需要者の健康問題やその後のアフターケアなどはほぼ考えられていないと思われます。

こうした、人間の体について深く考えない利益追求主義の業者のものは絶対に手を出さないようにして下さい。仮に健康被害を受けて業者を訴えても、その時にはその業者は姿を消しているか、法の目を潜り抜けて販売しているため、泣き寝入りとなる可能性が高いです。


こうした医薬品の間違いをなくすために我々専門家が存在します。是非、路面店をご利用くださいませ。





jjjjjjjjjjjjghhh.jpg
我が家の玄関には早くもツリーが登場しました
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ