こんにちは^^朝から厚い雲が空を覆い、寒い一日となっているここ鹿嶋地方です。昨日が暖かかったので余計に寒く感じます。


さて、「奇跡の病気予防ホルモン(アディポネクチン)」という事ですが、最近、予防医学の分野でこのホルモンに注目が集まっています。

アディポネクチンとは脂肪から分泌される善玉ホルモンで、その役割は主に
○インスリンを介さない糖取り込み作用(糖尿病予防やその合併症の予防)
○線維化している細胞の修復
○炎症や傷の修復
○動脈硬化の抑制
○悪玉物質(tnfα、悪玉脂肪など)の抑制
○高血圧の予防
○がんの予防
○心肥大抑制
などといわれています。

主に体内の細胞の修復を担っていると思われます。この善玉物質アディポネクチンが不足すると、体内の内臓を含む細胞全てに引き起こされる炎症や傷、線維化の修復が正常に行われにくくなるので、あらゆる成人病が引き起されると考えられています。更に血糖値の正常化にも関与されているとされていて、不足すると血糖値も不安定になると思われます。

この超善玉ホルモンのアディポネクチンが体内にて有効に働くためには
○体脂肪を減らす
○慢性的な炎症を減らす事(たばこやアルコール、ストレス、過食、肥満などは炎症を増加させる)
○高血糖にならないようにする(炭水化物の重ね食い、甘い清涼飲料水の過飲、運動不足などは避ける)
○運動不足を改善(筋肉が栄養を取り込める状況を常に作っておく。ウォーキングが効果的)
○腸内環境を良好に保つ(体内に有効な栄養を増やし、毒素は排除する)
○質の良い睡眠
などが考えられます。


要するに、
◎糖質をあまり摂取しない
◎ストレスをためない、あまり考えない、マイナスな妄想はしない
◎ちょこまかと体を動かす(一日5000歩以上は歩く)
◎規則正しい生活習慣
が大切なようです。

医学界では非常に注目されているホルモンですが、実のところ「節度のある当たり前の生活」をしていればきちんと分泌されるもののようです。何も難しい事はありませんが、その「当たり前」の生活を営むことが現代では難しくなっているのかなと思います。

すぐ手に入る魅力的な食べ物、飲み物が溢れ、自分で歩かなくても便利な乗り物があり、自らを興奮させることが出来るゲームやインターネットの情報、心身を疲弊される過剰なストレス、依存症を作り出すソーシャルネットワークやスマートフォン・タブレット端末、酒、たばこ・・・・など考えたらきりがないほど「当たり前の生活」を阻害するマイナス要因が思い浮かびます。

これらすべてが悪というわけではありませんが、その人の体質や度合によって善にもなり悪にもなりします。しっかり自分で判断し、人生を楽しむ方法を見極めていく必要性が増してきているのは間違いありません。





CSC_0hhffhfhf082.jpg



プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→https://twitter.com/miyawakikenkou
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ













FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ