FC2ブログ


こんにちは^^素晴らしい晴天、秋の行楽にぴったりの土曜日となっているここ鹿嶋地方であります。(あ~どこかにドライブでも行きたい・・・)当店も明日から2連休です。今日仕事している方、今日一日頑張りましょう。


という事で「子供さんの腹痛」という事ですが、よく腹痛を訴えてご来店されるお子さま連れがいらっしゃいます。大抵は病院などにいっても原因不明の事が多く、その痛みもそんなに激痛というわけではなく、おへその周りがシクシク痛むという場合が多いような気がします。


中には急性の炎症などが関与していて、病院に行かなければならない場合も有ると思うのですが、

○何度か繰り返すのだが、いつの間にか痛みが無くなっている
○環境の変化などで緊張や興奮すると痛くなる
○食欲はある
○吐き気はない
○便通正常
○温めたり、手でさすると気持ちがいい

などが有る場合は、「消化器系の緊張」から痛みが起こっている場合があります。
子供は、消化器系や各神経系が未熟で興奮しやすい傾向にあります。ちょっとした環境の変化、季節の移り目、冷え、興奮、緊張などが原因となり、交感神経を刺激すると、消化器系にまでその影響が及び、腸などが緊張し圧迫や水滞などが原因となり『痛み』が発生するのです。


対策として、体をリラックスさせる事が重要です。
●暖かく甘い飲み物でリラックスする(ココア、蜂蜜入りホットミルクなど)
●ゆっくりと入浴
●軽いストレッチや運動
●刺激物は摂らない(コーヒー、コーラ、緑茶、ニンニク、唐辛子、炭酸飲料、ジャンクフードなど)
●冷えている場合は暖かくする
などが簡単ですが対策になりそうです。

漢方薬では証によりますが、小建中湯、桂枝加芍薬湯、柴胡桂枝湯などが適応になる場合が多いです。全て消化器系の働きをスムーズに正常化させ、各所に起きている滞りを解消するものばかりです。なんでもそうですが、何かが滞っている時はあまり良くない事が起こるようです。

民間療法としまして、「麦芽」これが効く事もあります。麦芽は消化を促し、水の滞りを解消してくれ、胃腸の働きをスムーズにさせる働きがあります。先ほど書いた「小建中湯」にも麦芽が使われています。


上手に利用して不快症状緩和に役立てたいですね!

良い週末を!!



プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ