こんにちは^^今日も朝から素晴らしい天気となっているここ鹿嶋地方です。寒い日が続いていますが、頑張っていきましょう!

さて、『中国で注目されているスーパー漢方「丹参」』という事ですが、つい先ほどセールスさんより頂いた資料の中に丹参の特集があったので紹介したいと思います。



記事によると「漢方のちから01」より抜粋

◎血液サラサラの救世主、丹参ってナニ?◎

日本人の平均寿命は、男性は80歳、女性は86歳。定年退職や子育てを終えてからの第二の人生に多くの時間が費やせるようになりました。ところが、一方で加齢によって身体が様々な不調のサインを出し、第二の人生を十分に楽しむことが出来ない現実も待っています。

その解決方法は、前述(割愛致しました)のように血管の老化を防ぐこと。そこで、力を発揮する強い見方が、中国で古くから「お血」を治療するための「活血化お薬」として重宝されてきた丹参という生薬です。

丹参はシソ科のサルビアの仲間で、その効果は「一味丹参、功同四物」といわれてきました。つまり、丹参は単独で4つの生薬(当帰、芍薬、川キュウ、地黄)を合わせた四物湯と同じ働きをするほどの威力を発揮するのです。

血管の老化防止に力を発揮する丹参は、微小血管循環の滞りを解消するばかりではありません。心臓、脳血管疾患、肝臓病、腎臓病など、あわゆる大病に効果が期待できることが分かっています。


以上が記事になります。


記事にあるように、確かに丹参は微小血管血流を改善し血の流れをよくする効果に優れます。当店でも血流障害による各所の痛み、関節痛、肌のくすみ、黒ずみ、精神疾患、更年期障害の不快症状、各種成人病による不快症状の改善・予防、高血圧、脂質異常症など様々な疾患、不快症状にお勧めして喜ばれています。しかし、誤解がないようにしたいのが、「ありとあらゆる人に適合して効果をもたらすという薬は存在しない」ということです。薬というのは体質に合って初めて効果を発揮するものであり、猫にも杓子にも同じものをすすめて効果を発揮するのならば、専門家は必要なくなってしまいます。

とはいっても丹参製剤は切れ味が鋭く素晴らしい漢方薬です。
丹参製剤は日本では「冠元顆粒(かんげんかりゅう)」という名前で販売されています。興味がある方は是非ご相談下さいませ。




kokkon.jpg
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→https://twitter.com/miyawakikenkou
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ













FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ