FC2ブログ


こんにちは^^今日は素晴らしく気温が上がり、日中当店の前を散歩している人を見ていますと、半袖の方が多かったです。その日によって気温が急変動しますので、衣類をこまめに調節して体調管理をしていきたいですね。


さて今回は「二日酔いの防止には」というタイトルです。何とも難そうなお題です。というのは、「飲む量」「その人の体質、体調」「何を飲むか」「飲む時の食べ物」などによって、二日酔いの度合いはかなり変わって来るからなのです。


漢方でのアプローチという事になりますと、

★胃腸が弱い方、吐きたくなる方の場合は、胃腸の働きを助ける事を優先します。
(五苓散、茵陳蒿湯、六君子湯、平胃散、半夏瀉心湯など)

★日によって調子が違う、体が痒くなる、口臭、ガス、イライラ、便秘、突っ張った痛みなどが有る場合は肝機能を助ける事を優先します。
(茵陳蒿湯、鬱金製剤、竜胆瀉肝湯、各種柴胡剤、牛黄製剤、各種胆汁製剤など)

★のぼせやすい、頭痛や各所に痛みがある、充血しやすい、顔色が黒っぽい等がある場合は血流改善を優先します。
(冠元顆粒、桂枝茯苓丸、各種柴胡剤、牛黄製剤など)

をタイプに応じて用いると効果があるようです。


年末になりますので、飲む機会が増えて来ますね。会社や友達との付き合いで、調子が悪くてもついつい飲んでしまうというようなケースもあると思います。上手に自分の体を養生し、お酒の疲れを和らげられると良いですね!

という事で又明日頑張りましょう!!
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ