FC2ブログ



こんばんは^^非常に寒い一日となりましたここ鹿嶋地方であります。日中でも10℃そこそこという寒さで、昨日までと比べると10℃位の気温差があるという事になります。この寒さで、自分も何となく薄ら寒く具合が良くない感じです。(葛根湯でも飲むか・・・)


さて今回は、最近よく見かける疾患でタイトルにもある「指の痛み」「痛み+ふくらみ」です。一過性の場合は問題ない事が多いようですが、慢性的な場合は本人の不快感はかなりのもので、場合によっては日常生活にも支障が出てくる事もあるようです。

その原因の多くは、腱鞘炎といって腱(筋肉の一部)が炎症を起こし、それが血流の悪化や栄養不足、繰り返えされる患部への刺激などによって慢性化し、それによって更に炎症部分に血流悪化が生じ、治りが悪くなり痛みやふくらみが発生するという事によります。

一番多い原因は『繰り返される患部への刺激』で、
○職業柄重い品物を毎日何度も運び指の関節に負担をかける
○冷たいあるいは寒い環境での毎日の労働
○水をさわる職業
○軽度だが繰り返し負担をかける(レジ打ち、パソコンなど)
などがよく見られる原因となりそうです。

血流がよく、炎症を抑えるホルモンが分泌され、体内の陰陽のバランスが良い(冷えていたり熱が過剰だと良くない、体内水分量が均一)状態であれば、炎症が起こってもすぐに修復出来るのですが、体のバランスが崩れ、例えば血流が悪化するなどが発生すれば、当然患部の炎症を治めるのに時間が掛かりなかなか治らないという事になります。


漢方の世界では、「何故患部が治癒しないのか!?」という原因を突き止め治療を行います。
ストレスによって血管が収縮し血流が悪くなっていれば、ストレスを取り去り血流をよくする生薬を用います。寒い環境で冷えが原因となっている場合は温める生薬を、体内の過剰な熱が原因で炎症が治まらない場合は清熱作用のある生薬を、といったような改善方法で治療します。

痛みの原因を根本から治す為、ちょっと時間は掛かりますが比較的痛みが良くなる事が多く、漢方の適応が多い疾患と言えます。


不快症状を治して気持ちいい毎日を送りたいですね!


良い週末を!!
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ