FC2ブログ
こんにちは^^今日は暖かかった昨日と打って変わり、真冬の一日となっているここ鹿嶋地方です。気温の変化が激しいので、体調管理に注意して下さいね。

さて、イライラの原因と漢方という事ですが、現代は本当にイライラしている人が多いような気がします。先日、コンビニに子供たちに頼まれたお菓子を買いに行った時の事ですが、お菓子を持ってレジに並んでいると、一人の中年男性が入り口から入ってきました。男性はすぐにたばこが欲しかったらしく、並んでいるレジを見て「何だこんなに並んでるのか・・チッ」と舌打ちしてそのままUターンして出て行ってしまいました。レジに並んでいたのは私を含めて3人だけで、全員が手に持っているものを見れば、3分も待てば自分の順番が来る事を予想できます。しかし、男性はその時間も待つことが出来なかったのでしょう。

この男性が特別せっかちというわけではなく、日常においてこのような場面にはよく出くわします。私もこの時は比較的穏やかな気分だったので待つことにイライラする事はありませんでしたが、このような気分になるであろう時は多々あります。それだけ、この世はイライラしやすいのだろうと考えさせられるエピソードでした。

このイライラですが、当店の漢方相談でもよくご相談をお受けする内容になります。

イライラしている方の傾向として多いのが
●子育てが忙しい
●頭脳労働のし過ぎ
●睡眠障害がある方
●精神的に不安定な方
●お通じが悪い方
●ストレスが多い方
●月経不順の方
●運動不足の方
●甘いものを過食する傾向のある方
●アルコールを毎日沢山飲む方
●煙草を吸う方
●各種慢性病の方
●ストイックに体を鍛えている方
になります。

逆にイライラの傾向が少ない方に共通しているのが
○外で体を動かす仕事をされている方
○規則正しい生活をされている方
○真面目一辺倒ではない方
○毎晩熟睡している方
○甘い飲み物よりもお茶を好む方
○マイペースで人目を全く気にしない方
○仕事や学校が楽しい方
になります。


これら傾向だけで全てを判断する事は出来ませんが、これらを踏まえての改善ポイントとして

ポイント① 脳を酷使し過ぎない事
頭を使うのは良い事ですが、自分のキャパを超えてやり過ぎてしまうと興奮しやすくなります。

ポイント② ストレスをためない
緊張や気分の鬱積は長時間続けてはいけません。こまめに休憩を取ってその都度ストレスを解消しましょう。

ポイント③ 熟睡しましょう
熟睡は脳のイライラを抑えるのに必須です。毎日同じ時間に床に入るようにし、寝る前に寝酒やゲームをするなどの習慣は避けるようにしましょう。

ポイント④ 甘いものはほどほどに
甘いもので血糖値を不安定にさせる生活を続けていると、脳神経も安定しません。ご褒美は程々にしましょう。

ポイント⑤ 筋肉を鍛えるのは程々に
鍛えるという事自体は健康を保つのに有効ですが、イライラし過ぎるほど鍛えるのは考え物。男性ホルモンが増えすぎている可能性があるので、ちょっとセーブしてみては如何でしょうか。

ポイント⑥ こまめに体を動かす
ちょこまかと体を動かす習慣は、血流改善に非常に有効です。血流がよくなると、局部(頭部)の充血が解消されるのでイライラ体質改善に有効です。

ポイント⑥ 考え方を変える
これは上に書いた傾向から考えた事ではありませんが、改善に有効だと思うので付け加えさせていただきます。人がイライラするポイントとして、自分の決定している選択肢と異なる現実に直面した時に引き起こされます。例えば先ほどの男性のように、空いていると決めつけてコンビニに入店したものの、逆に混んでいたためにイライラしていました。これを回避するには、入店する前に「空いているかも」という考えと「混んでいるかも」という考え両方を頭に入れて次の行動をするように変えると、イライラの度合いはグンと低くなります。このように、日常の様々なシーンにおいて、考えられるケースを想像しながら行動するようにする癖をつけると、イライラの度合いはかなり低下すると思います。


漢方では、各種その人の体質、イライラの度合いによって薬をご用意できます。是非ご相談下さいませ。


ohutarisann.jpg
 
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ