こんにちは^^朝から冷たい雨が降り続いているここ鹿嶋地方です。冬の雨は本当に冷たいので、体を冷やして風邪などひかないように注意して下さいね。

さて、「関節の痛みに対する筋肉の重要性」という事ですが、高齢化社会が進につれ、多くなってきている疾患の一つとして、腰やひざの痛みなどの「関節痛」があります。ただ少し痛いだけでもかなりの精神的身体的苦痛の原因になる厄介な疾患ですが、ひどくなると、仕事や車の運転などの日常生活に支障が出てくるなど、更に深刻な影響を心身にもたらします。

この、各種関節の痛みに対して有効だとされているのが、「筋肉を鍛える」という方法です。人間の体は、骨が中心にあり体を支えており、その骨を支えているのが腱や筋肉などです。

一般的に関節が痛むときというのは、骨周辺にある関節包や腱、軟骨、神経に炎症が引き起こされることによって生じます。これらに炎症が生じる原因として考えられるのが、関節周辺の柔軟な動きや働きが低下する事などです。これら、関節周辺の柔軟な動きや働きを維持するのに最も重要なのが「筋肉」なのです。この筋肉の働きが低下する事によって、関節周辺に負担がかかり、その結果炎症を引き起こし痛みが発生しているのです。

よって、改善法としては筋肉を鍛えるという事になります。この時注意したいのが、痛みが引き起されている時というのは、必ずその場所に炎症が引き起これているので、無理に筋力トレーニングを行うと、その炎症を助長させてしまい痛みを悪化させてしまうという事です。なので、筋力トレーニングを行う際は、無理なく痛みを助長させないように少しずつ行うという配慮が必要になります。

以上を踏まえ考えると、関節痛になってしまってから筋肉をつけるというのではなく(もちろんなってからでもトレーニングしたほうがいい)、30代後半くらいから、少しずつトレーニングを行い、自己の筋肉を維持するという方法を行った方がより効果的だと考えられます。


適度な筋力トレーニングは、関節疾患を予防するだけではなく、血流促進、ホルモンの生成などにも有効なので、是非積極的に取り入れ、健康維持に利用すべき習慣だと思います。


当店で主にお勧めしている漢方薬各種は、痛みに作用するのはもちろん、服用した方の筋力の材料になり、その働きを高める作用のあるものです。お悩みの方、是非ご相談くださいませ。




hakutyousann.jpg

プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→https://twitter.com/miyawakikenkou
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ













FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ