FC2ブログ
こんにちは^^朝から素晴らしい天気なものの、気温が低く冷たい風が肌に突き刺さるここ鹿嶋地方です。もうすぐ3月なので、寒いのはもう少しです。冬が寒いと春が待ち遠しいですね。

さて、「花粉症のお客様が多くなってきました!“花粉症と漢方薬”」という事ですが、先週末くらいから花粉が本格的に飛び始めているようで、花粉症改善の漢方薬を求めてご来店なさるお客様の数が増えてきています。

花粉症にお勧めする漢方薬は、症状は同じでも人によってお勧めする商品が異なるのが特徴です。なぜ違うのかといいますと、人それぞれ体質が違うからです。体質が違えば、用いる薬が違ってくるのは当然のことだと思います。

その体質による漢方薬ですが、大きく分けて
○体が冷えている=衛益顆粒、小青龍湯など
○体に過剰な熱がこもっている、炎症反応が激しい=柴胡清肝湯、荊ガイレンギョウ湯、因チンコウ湯など
○体力や粘膜の働きが低下している=衛益顆粒、補中益気湯、イサゴール若葉、納豆菌など
○体に過剰な水分の停滞がある=カッコウ正気散、柴胡桂枝湯など
○体全体の水分保持力が低下している=麦味地黄丸、杞菊地黄丸、潤肺糖ショウなど
などを考慮して、お勧めする漢方薬を決めています。

このように、漢方薬各種はその人の体質によって合うものをお勧めする為に、花粉症症状が改善するのはもちろん、体全体のバランスも良くなるので、症状以外の体の体の不具合も改善してきます。又、当然ですが副作用的な症状の出現率も低いのが特徴です。

よく初めてのお客様に、漢方薬は即効性がないのでは!?というご質問を頂くのですが、漢方薬にはすぐに効果を発揮するものと、長期に渡って服用し始めて効果を発揮するものとに分かれます。花粉症改善に用いられる各種漢方薬は、ほとんどが即効性と長期的、両方に用いられるものとなっています。安心してご活用くださいませ。


漢方薬は以上の事から、専門的な知識を必要とします。お買い上げの際は、漢方専門店でご相談をしたのちにお買い上げになるなどすれば失敗はないと思います。

みやわきでは、漢方による専門のカウンセリングをしたのちに漢方薬をお勧めしています。是非ご相談くださいませ。





hakutyousannba.jpg
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ