こんにちは^^引き続き朝から素晴らしい晴天となっているここ鹿嶋地方です。太陽の角度が段々と高くなり、日差しが強くなってきているのを感じます。春までもう少しですね。


さて、「物忘れ撃退に役立つ脂質とは」という事ですが、最近の研究で脂質が脳の成長、機能維持に必須であるという記事を読む機会がありました。

脂質というと、最近では健康に対して「諸悪の根源」のようにいわれ続けていて、なるべく脂質は避けるようにするというのが世の中の風潮としてあります。

もちろん、脂質は摂りすぎると心筋梗塞や脳梗塞などの血管系の病を引き起こす原因になりますし、メタボリックシンドロームなどを引き起こし、様々な成人病の原因にもなるとされています。

しかし、これらはあくまでも「摂り過ぎた」場合であり、脂質は人間の三大栄養素という事も忘れてはなりません。特に最近では、赤ちゃんの脳の成長に必要不可欠であるという事がいわれており、不足すると赤ちゃんの脳のみならず、体全体の成長が遅れてしまうというデータもあります。

それでは、どの程度の脂質が必要なのかといいますと、成人で大体50g弱位だといわれています。ちょっとピンと来ないかもしれませんが、卵一個6g、サーロインステーキ100g中に48g程度含まれています。ステーキだと一発で足りてしまう量です。菓子類でもスナック菓子一袋で20~30gの脂質が含まれていますので、それと食事一食で一日分足りてしまう量が入っています。

このように計算してみると、やはり現代の食事は脂質は摂り過ぎであって、いくら脳にいいからといっても積極的に摂るべきではないと考える事が出来ます。

と、ここまでは脂質の節制が有利ですが、そう簡単ではありません。脂質にも色々あり、脳や人体の健康に有効に働くものとそうでないものとがあります。なので、一日の50g脂質を取る場合でも、その内容がとても大事になるのです。

人体に必須である脂質とされているのが、EPA、DHAなどの青み魚に含まれている「n-3系多価不飽和脂肪酸」と、肉や魚、卵などに含まれる「アラキドン酸」があります。これら脂質は体の細胞を健全に保つのに必要なのはもちろん、脳の主要な構成成分としても使われており、健康や脳を健全に保つのに必須な脂質です。

逆に不必要な脂というのは、酸化された脂質です。一般的に出回っているものとしては、ラードやマーガリン、菓子類などの、加工して時間が経過している脂質です。これらは鉄でいったら錆びている状態のものなので、体にとっては有害になります。

又、脂質は体内でも酸化してしまうので、それを防ぐ意味でビタミンEやCを含む食材を意識して摂るようにすると効果的です。



健康に役立つ食べ物を効果的に役立てて、いつまでも元気でありたいですね。



susuki1.jpg



プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→https://twitter.com/miyawakikenkou
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ













FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ