こんにちは^^今日は昨日とは違い、朝から肌寒くなっているここ鹿嶋地方です。日々気温が変化しますので、体調管理を十分にして風邪などひかないようにして下さいね。


さて「中国の汚染と、当店で取り扱っている漢方薬の安全性について」という事ですが、最近中国の化学物質による井戸水の汚染や、大気中のPM2、5という汚染物質による大気汚染が問題になっています。日本にもその影響が及び、連日ニュースなどで世間を賑わせています。

それだけ中国が汚染されているという事は、当然中国で栽培されている漢方薬にもその影響が及んでいると考えるのが普通だと思います。今現在日本で流通している漢方薬の殆どは、中国で栽培されているもに依存しているという現状があります。なので、その漢方薬を服用している方にとっては、当然気になる情報であると思います。

私自身も漢方薬を取り扱うと同時に、服用もしていますので、当然取り扱っている漢方薬の安全性には気を使っています。なので、随一その安全性には気を使っています。この間も、クラシエにてその確認をしたところ、以下のような検査を行っていて、全て正常な検査結果が出ているとの返答をもらったところです。


検査としては

●生薬段階の検査、品質試験実施(中国にて実施)
原料生薬受け入れ時に自社基準に基づいて規定試験を実施(残留農薬、重金属、その他)

●エキス段階、品質試験実施(中国にて実施)
エキス工場出荷時に自社基準に基づく規定試験を実施(残留農薬、重金属、その他)

●製剤段階、品質試験実施(日本国内で実施)
製剤の払出時に自社基準に基づく品質試験を実施(成分配合、微生物、その他)

●製品段階、処方確認試験実施(日本国内で実施)
前3段階において、「適」の製品につき、最後に処方の確認試験を実施の上出荷

以上になります。製品は中国で栽培されているものが多いですが、現地でも日本人が指揮をとって栽培から生成まで執り行っています。もちろん、検査は抜き打ちで行っており、手抜き検査は一切ありません。現段階では安心して服用できると自信を持っていう事が出来ます。

しかし、この先どう転ぶか分かりませんので、クラシエの方には引き続き検査体制をしっかりとして、手ぬかりなく行うよう指導した次第です。又、今後は中国に依存しないよいうに、生薬を日本国内にて培養を行いエキス剤を作れるようなシステムを提案したところです。


今後とも安心安全な商品を提供できるよう、努力していきますので、今後ともみやわきを宜しくお願い致します。




kaihinnkouenn11.jpg
海浜公園
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→https://twitter.com/miyawakikenkou
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ













FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ