こんにちは^^朝から雲が多く今にも泣きだしそうな空模様となっているここ鹿嶋地方です。急なにわか雨など降るかもしれませんので、お出かけの際は十分注意して下さいね。


さて、「顔の色がどす黒いのは何故?」ということですが、よくお客様より相談される内容なのでブログでもご説明したいと思います。

漢方の世界では色が黒いのは「お血」という状態として捉えます。お血とは血液が汚れていたり、流れが滞ってしまっている状態をいいます。臓腑では「腎」の状態がよくないことを表していて、顔色が黒っぽい人は腎の衰えを疑うようにしています。

なぜ腎なのかといいますと、腎は現代医学でいう腎臓を含めた言葉であり、腎臓は血液の濾過を担っていますので、腎臓が弱ると血液の濾過が正常に行われなくなり血液が汚れ皮膚の色がどす黒くなるのです。

現代医学では皮膚が黒くなるのはメラニン色素の沈着とされていますが、メラニンが沈着するのは、紫外線から身を守ろうと体がメラニンを皮膚に沈着されている為だとされています。

メラニン色素は皮膚に沈着すると、有害な紫外線などから肌を守ってくれる役割をします。なので、体は紫外線の害から身を守ろうとメラニンを肌に沈着させるのです。

しかし、そのメラニンが多く分泌される人と、そうでない人がいるのは何故なのでしょうか?それは、体内の状態があまり良くないと過剰に反応してメラニンが沈着しやすくなるのです。例えば免疫が低下していたり、アルコールの飲み過ぎで肝臓が弱っていたりなどがあると、その弱りを感じとったメラニンが「体が弱っているから私が守らねば!」となり、沈着が多くなるのです。

逆に、健康な人であればそれほどメラニンを沈着されて身を守らなくても大丈夫なので、肌は透明感のある色をしています。(体質もありますが)


以上により、急に色が黒くなってきた方や、艶がなくどす黒い色をしている方は、体力の低下や過剰なストレス、飲酒やたばこの影響、慢性病の影響などが考えられるので、それを体からのSOSと捉え、何らかのアクションが必要になると思われます。

(当然ですが、日焼けをしている方は別になります)




erhgroe.jpg
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→https://twitter.com/miyawakikenkou
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ













FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ