こんにちは^^朝から穏やかに晴れているここ鹿嶋地方です。冷房なしでも店内は26℃くらいと非常に過ごしやすくなっています。


さて、「夏にうなぎを食べる意味とは」ということですが、土用の丑の日にはウナギを食べるという習慣がある通り、昔からこの日にはウナギを食べるという習慣がありました。

なぜウナギを食べるのかといいますと、その所以となっているのが、讃岐の国の平賀源内が発案したというのが有力となっています。

それによると、夏にあぶらっこいウナギが全く売れないとウナギ屋が平賀源内に相談したところ、源内が土用の丑の日には店頭に「本日丑の日」と張り紙するように提案しました。それから、その通りにウナギ屋は店頭に「本日丑の日」という張り紙をするようにしたところ、客が殺到してそれ以来ずっと夏の土用の丑の日にウナギが食べられるようになったとされています。

詳細としては、土用の丑の日は夏バテしやすい時期ということで、丑の日に「ウ」の付くものを食べると夏負けしない、夏バテしないということから、丑の日にウナギを食べるという習慣が定着していったのだといわれています。

現代のでも同じことがいわれていて、夏バテすると冷たいものばかり飲んで胃腸が弱り、あっさりしたものばかり食べてしまうと傾向にあります。そうなると余計に夏バテしてしまうことから、夏にきちんと精の付くウナギなどを食べることは夏バテ予防に非常に意味があり、夏に是非食べたいスタミナ食として推奨されています。

ウナギには炎症を緩和させる作用のあるビタミンA、エネルギー代謝に必要なビタミンB群、カルシウムや男性ホルモンの生成に必要なビタミンD、血流を促すビタミンE、EPA・DHA、その他各種ミネラルなどが豊富に含まれています。これら栄養成分により夏の暑さによって弱った体を補ってくれるのです。


今日は土用の丑の日です。是非ウナギを食べて夏バテ予防に役立てましょう!






HANABINOYOINN.jpg
花火の余韻
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→https://twitter.com/miyawakikenkou
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ













FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ