こんにちは^^相変わらず暑い日が続いているここ鹿嶋地方です。お盆が過ぎましたが、まだまだ残暑が続くようなので熱中症には十分注意して下さいね。


さて、「掌蹠膿疱症の漢方治療」ということですが、掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)とは、主に手のひらや足の裏に難治性の湿疹が出て痒くなり、次第に角質が厚くなり皮膚が落屑するなどを伴う疾患です。

その掌蹠膿疱症ですが、現代医学では「免疫疾患」が原因だとされており、主に炎症を抑制する塗り薬が治療の主軸となり、その他ビタミンD剤の外用やビオチンの内服、抗生物質の内服などが用いられています。

漢方薬での治療では、主にストレスによる免疫の亢進や、免疫力の総合的な低下により逆に免疫が亢進してしまっていることが原因となり、刺激性の高まる手のひらや足の裏に炎症が引き起こされていると考えます。

それにより、治療法としてはまず免疫の暴走によって引き起こされている炎症を抑制するということを念頭に置きながら、免疫を調整するものを用いていきます。免疫の調整する方法としては、ストレスなどで亢進している場合にはストレスを緩和するものを用い、体力の低下などにより免疫が低下して逆に免疫が亢進していたり、免疫複合体が作られていることが懸念されている場合には、体力を引き上げていくものを用いるようにします。

この辺の調整は非常に難しいので、かなり慎重な弁証が必要になります。更に、証が確実に合っていたとしても効果がすぐにみられる場合と、3か月程度かかる場合とがあり、患者さん側としても我慢が必要な疾患といえます。

しかし、ある一定の時間が過ぎれば一気に良くなるケースが多く、漢方による治癒効果は高いです。

掌蹠膿疱症でお悩みの方で治りが芳しくない方、是非漢方薬をお試し下さいませ。






ahdeihierheii.jpg
水雲山潮音寺 万燈会
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ













FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ