こんにちは^^朝から素晴らしい秋晴れとなっているここ鹿嶋地方です。外を見ると、赤とんぼが気持ちよさそうに飛び回っています。


さて、「喉が痛い時に効果のある漢方薬」ということですが、これからの時期風邪などで喉が痛くなる時が多くなります。そのような時に喉の痛みを緩和させる効果がある漢方薬をご紹介します。


まず、風邪で喉が痛くなった時のファーストチョイスとしてご紹介するのが
「銀翹散(ギンギョウサン)」という漢方薬です。
銀翹散には炎症を緩和させたり、炎症の原因となっているウイルスや細菌に対して抑制作用のある生薬が配合されています。これら生薬の作用によってのどの炎症緩和に効果を発揮します。私自身ものどの痛みに活用して効果を感じていますし、お客様からの評判も上々です。

次にご紹介するのが
「板藍茶(バンランチャ)」という漢方生薬です。
この生薬は主に風邪を予防する目的で用いられている生薬ですが、抗炎症、抗菌、抗ウイルス効果が非常に高い生薬なので、喉の痛みにも優れた効果を発揮します。

胃腸が弱い、体力的に自身がないという方ののどの痛みには
「香蘇散(コウソサン)」「参蘇飲(ジンソイン)」といった漢方薬が適応になります。
胃腸が弱かったり、体力が乏しいような方では、銀翹散を単体で服用すると胃腸の機能を更に低下させてしまうことがあります。よって、そのような副作用を緩和させる為に香蘇散や参蘇飲などをプラスして、銀翹散や板藍茶を服用すると効果的です。香蘇散、参蘇飲単体でものどの痛みに効果的です。

風邪などの感染症ではなく、慢性的にのどが痛いような場合には、免疫が何らかの原因で低下している可能性が考えられるので、一度病院で検査することをおすすめ致します。検査にて異常がなければ、漢方でいう「陰虚(インキョ)」という水分保持力の低下が原因になっていることが考えられるので、保持力を引き上げる「各種地黄丸製剤」「麦味参顆粒」「柴胡製剤」などをおすすめすることが多くなります。


以上、喉が痛い時に効果的な漢方薬のご紹介になります。是非ご活用下さいませ。




nonnta.jpg






プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→https://twitter.com/miyawakikenkou
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ













FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ