こんにちは^^朝から雲が多く肌寒い感じがするここ鹿嶋地方です。不穏な台風が近づいてきていますが、どうかこれ以上日本に災害が起こらないことを祈るばかりです。


さて、「不妊症の大まかなメカニズムについて」ということですが、不妊症は少子化が進んでいる日本には深刻な問題となっており、その根本的な原因改善が急がれています。

その、不妊症改善の一端を担っているのが「漢方」です。漢方は現代医学で原因不明とされる不妊症を改善することができ、その需要は年々高まってきています。

当店では長年に渡り不妊症改善に取り組んでいるのですが、その経験から不妊に至る大まかなメカニズムというものが分かってきました。その大まかなメカニズムとは
①妊娠に必要な物質が足りない
②妊娠に必要な体の機能が衰えている
③体に余計なものが停滞している
この3つが主な原因として考えられています。

①の妊娠に必要な物質が足りないについてご説明しますと、人間の体というのは妊娠よりも生命活動を優先するという作りになっています。要するに月経が起こらなくても命に別状はありませんが、心臓が動くための栄養が不足してしまうと命に関わるので、そちらを優先させるということです。

妊娠に必要な物質とは何も食べ物や飲み物だけではなく、代謝で生まれる栄養やホルモン、免疫など全てが含まれます。これらが過不足なく生成されていないと妊娠することは出来ません。

②の体の機能低下ですが、胃腸や肝臓などの内臓機能の低下があると、いくら食べ物を摂取しても体に有効な栄養へと変換されることがありません。なのでストレスや老化により、内臓機能低下があると妊娠に必要とされる①で説明した物質が足らなくなるので、妊娠することが出来ません。

③の余計なものが停滞しているについては、甘いものの過食、運動不足、体の老化、ストレスなどにより余計な水分や脂質が停滞して、正常な細胞分裂や老廃物の排出を阻害して妊娠に対して悪影響を及ぼすというものです。

卵巣などにおいてはこれが顕著となり、ひどくなると卵巣嚢腫などを引き起こしたり、卵子の殻が厚くなったりするなどの悪影響を及ぼします。原因としては先ほど書いたものだけではなく、気虚といって体の弱りなども原因となるので見極めが一筋縄にいかないのが特徴です。


以上、非常に単純な考え方ですが、不妊症の大まかなメカニズムになります。これら原因は漢方薬で改善可能です。不妊改善をしているにも関わらずあまりうまくいかない方、ぜひ漢方をお試し下さいませ。




mmmmmmo.jpg

プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→https://twitter.com/miyawakikenkou
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ













FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ