FC2ブログ
こんにちは^^昨日とは打って変わり朝から秋晴れとなっているここ鹿嶋地方です。やっぱり晴れているのが一番気持ち良くていいですよね。


さて、「月経が早く来てしまう不妊症について」ということですが、不妊症には色々タイプがあり、そのタイプによって改善方法が異なります。

その不妊症のタイプとして、最近特に多くなってきているのがタイトルにもある「月経が早く来てしまう」というタイプです。

月経が早く来てしまう原因としては、ホルモンや血、水分などの物質が少ないというのが第一に考えられます。閉経前の女性には大きく分けて低温期と高温期という2つの時期に別れ、更に月経期、排卵期が加わり4つの時期に分けることが出来ます。

この4つの時期それぞれにきちんと役割があり、その役割をきちんと果たすのに必要なのがホルモンや血液、水分などといった物質なのです。これら材料がきちんとないと、先ほど挙げた4つの時期に対する役割を全うすることが出来なくなり、周期が早まってしまうのです。

周期が短くなる根底の原因については以上となりますが、更に症状によって細分化されます。

周期が短くなり、更に月経期に経血の量が多くなり止まりにくいや、のぼせ、イライラ、目の充血、暑がりなどの状況がある場合には、体全体の水分量が足りないが為に、相対的に熱量が多くなりその影響で不快な熱症状が強くなります。この場合には基礎体温が全体的に高めとなります。

逆に熱症状はさほどではなく、全体的に基礎体温が低い、疲れやすい、立ちくらみがある、顔色が悪い、手足が冷えるなどの体の弱りを訴えるケースがあります。このケースでは体全体のエネルギー量が低下してしまい、全身の活力が低下してしまっています。その為、疲れなどの症状が強く出るのが特徴です。

細かく分かると更に細分化されますが、多くは以上の2通りの体質に別れます。

改善法としては、熱が強ければ熱を取りながら血液や水分保持力を高めるものを、体の弱りが強ければ体力の低下を是正しながら血液や水分保持力を高めるものを用いるようにします。

これら方法を用いると、皆さま比較的スムーズに基礎体温周期が短い状態が正常な状態へと変化していかれます。当然、基礎体温が理想的なものへと変化すると妊娠もしやすくなります。


以上のように、漢方薬での不妊治療では、基礎体温表などを参考に取り組んでいくことが多くなっています。

基礎体温表を付けていて、その形が理想的な形ではないとお悩みの方、ぜひ「みやわき」までご相談下さいませ。




yumebokujyou001.jpg
釣れない・・・
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ