FC2ブログ



こんにちは^^朝から冷たい雨が降り、昨日までと比べたら急に寒くなったここ鹿嶋地方であります。風邪を引いている方が急増しています。くれぐれも体調を崩さないようにお気を付け下さい。


さて「風邪を引いた時のお腹の不快感に」という事ですが、風邪を引いた時ってお腹の調子悪くなりませんか!?殆どの方が何となく重い。食欲無くなる。下痢便秘になる。吐き気がする。といったように何らかの不快症状が出てくる事かと思います。


この不快症状、当然といえば当然で、一つ例を挙げると風邪を引くと体温を上げようと交感神経が興奮します。胃腸の働きというのは副交感神経支配となっているので、交感神経が興奮している状況では動きが鈍ってしまうからなのです。その他にもエネルギーの消耗など様々な要因が考えられ、相対的に胃腸の働きには悪く働く事が多いようです。


そのような時は普段とは違う食生活とする必要があります。(当たり前ですが)
●基本お粥のような消化の良いものや温野菜
●常温の水分をこまめに摂る
●あぶら物は摂らない(お菓子も含む)
●アルコールは摂らない
●たばこは控える
●唐辛子、からし、コーヒーなどの刺激物は控える
などが考えられます。

基本的に胃腸も体も弱っていますので、胃腸や体に負担とならない事をするように心がける必要がありますので、上に書いた飲食物の節制ももちろんですが、『体を休める』という事を第一優先にする事が何よりも大事になります。無理をして仕事したり、飲みにいったり、暴飲暴食、外食、体を冷やす、根詰めるなどをすると、いつまでも不快症状を長引かせる要因となってしまいます。



胃腸の不快症状に用いる漢方薬として
●柴胡桂枝湯
●小柴胡湯
●二陳湯
●カッコウ正気散
●香蘇散
●参蘇飲
などが症状に合わせて用いられる事が多いです。常連のお客様方の多くは、家やバックなどに常備されている方が多く「非常によく効く!」とご好評頂いています。自分自身も胃腸風邪の時は、「柴胡桂枝湯」が手放せません。


上手に利用して不快症状を和らげられると良いですね!




プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ