こんにちは^^昨日とは打って変わり素晴らしい天気となっているここ鹿嶋地方です。空を見上げると空気が澄んでいるせいか、とても空が高く感じます。


さて、「辛い冷え性に漢方!」ということですが、段々と秋が深まるにつれ進んでいくのが気温の低下です。そして、気温が低下していくにつれて増えるのが「冷え性」に関してのご相談です。

寒さというのは人によって全く感じ方が違い、同じ温度でも「少し寒いかな」と感じる方もいれば、「死ぬほど寒い」と命の危機まで感じるほど寒さを強く感じるという方もいます。そして、その感じ方が強ければ強いほど冷え性の度合いが強いということがいえます。

冷え性の原因としては
・熱を生み出す力が弱い
・感受性が強くなりすぎていて寒さを過剰に感じてしまっている
・ストレスや血流異常により血液の循環不足による冷え
・貧血や筋力不足
・各種慢性病や炎症性の疾患によるもの
などが考えらえます。

漢方薬の素晴らしいところは、どのケースでも対応出来るという点です。その原因を見抜いて適切な漢方薬や生活習慣などを提案することにより、症状改善に役立てることが出来ます。

しかし、一つ注意が必要なのは、各種感染症や慢性病が悪化して悪寒が生じているケースもあるので、その疑いがある場合には漢方にて治療する前に医療機関へ受診しなければならないということです。普段と異なる悪寒や体の異変を感じた時は、迷わず医療機関を受診するようにして下さいませ。

それら急性的な症状とは異なり、慢性的な冷えには各種漢方薬が適応になります。

漢方薬では
全身的な気虚や血虚といって内臓や筋力が低下していたり、貧血気味であるなどがある場合にはそれら働きを助けるもの。更にそれが進んでしまい、衰弱がみられる場合には体を根本から補う「補腎薬」と呼ばれるものを用います。

精神的なストレスが強く、寒さに対して感受性が亢進してしまっている場合には、脳の興奮性を鎮める作用のあるものや、血流を改善する作用のあるものを用います。更に血液自体の流れが悪化してしまっているというケースには血流を改善する作用のあるものを用いるようにします。

これら改善方法は基本的なことで、更に冷えの原因は多岐に渡りますが、基本的には以上のような改善方法にて冷え性を改善して行くようにします。


毎年ひどい冷えに悩まされて困っているという方は、ぜひ漢方をお試し下さいませ。
冷えも改善されると共に、体の調子も良くなりますよ。




aaasss.jpg




プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→https://twitter.com/miyawakikenkou
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ













FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ