こんにちは^^引き続き朝から素晴らしい天気となっているここ鹿嶋地方です。連日晴れているせいか、乾燥注意報が発令されていますので、風邪感染、火災などに十分注意したいですね。


さて、「精神疾患の改善に大切なこと」ということですが、私自身も一時精神的に病んでいた時期もあり、更に漢方相談にて培ったことを踏まえてアドバイスしたいと思います。

まず、精神疾患の改善には薬だけでは治らないケースの方が多いです。病院で処方される向精神薬や各種漢方薬、サプリメントなど沢山の精神病にいいとされるものがありますが、それらだけでは治すことはとても難しいといえます。

以上を当店に起こしになるお客様にはある程度伝えてはいますが、中々伝えきれていない部分もあるので再度ブログにて伝えていきたいと思います。

それでは本題に移ります。
薬の服用以外で、精神疾患を患った時にまずしなければならないのが
・精神疾患に陥った原因を把握すること
・原因は脳や自律神経であり、内臓などに疾患がないことを理解すること
・神経の高ぶりを抑制するために何をすればいいのかを考えること
・アレルギーや地震、近親者の死などの場合には時間が解決することを理解する
以上のことをまず理解するようにします。

更に、そのことを理解したのならば、その為にしなければならないことを行動に移します。
具体的には
・ストレスが原因であればストレスから遠ざかる(運動不足や孤独、寒さ、食事のアンバランス、過激なゲーム、長時間のスマホやゲーム・PCなどもストレスです)
・不規則な生活習慣が原因であればそれを改善する
・食生活の乱れが原因であればそれを改善する
・過剰労働などが原因ならば、体を休めるようにする
・不毛な思考は一切しない(悩み、妬み、今の自分の状態など考えても仕方ないことは考えないようにする)
などを行うようにします。

それを行いつつ
・規則正しい生活を送る
・アルコールやカフェインを控える
・ゆっくりと入浴する習慣を付ける
・睡眠の時間を一番大切にする(毎日同じ時間を心掛ける)
・タンパク質、脂質、炭水化物のバランスがとれた食事を摂取する(添加物が多すぎるものは避ける)
・寝る前の食事、菓子類はやめ、朝食を食べるようにする
・昼間は日光を浴びよく動き、夜はリラックスして休むようにする
・よく笑うように心がける
・積極的に人と関わり孤独を無くす
ということを意識して行うようにします。

以上を行った上で
健康食品、サプリメントでは
・ビタミンB群
・ビタミンC
・各種アミノ酸
・若葉
などを

漢方薬では
・脳の興奮性を緩和させるもの
・血流を改善させるもの
・胃腸の働きをよくするもの
など、その人に合った改善法を用いることでいい状態へと導くことが出来ます。


大事なのは
・今の自分の状態を理解する
・ストレスから遠ざかること
・ゆっくりとした入浴にて血行を促進すること
・規則正しい生活を送り、質の良い睡眠を心掛けること
・アルコールやカフェイン、合っていない薬やサプリメントの摂取など余計な物を体にいれることはしない
・体を養うバランスの取れた食事を心掛ける
・人と積極的に関わり孤独を無くす
・余計なことは考えない
ということです。

更に、この習慣を続けて行く「時間」が全てを解決してくれます。これは一概にはいえませんが、以上を守ると多くの場合1~2年で精神的に辛い時期を抜け出す事が出来ます。



精神疾患は脳の疲れです。よって、いつかは抜け出す事が可能です。可能性を信じて一歩ずつ歩いていって下さいませ。






mneofeojh.jpg


プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→https://twitter.com/miyawakikenkou
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ













FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ