こんにちは^^朝から冷たい雨が降り続いているここ鹿嶋地方です。雪こそ降っていませんが、今にも降りだしそうなほど寒い一日となっています。


さて、「板藍茶の風邪予防効果」ということですが、イスクラ薬品より発売され、今や他の製薬会社もこぞって真似して発売されるほどの人気を誇っているという商品の風邪予防効果についてご紹介します。

板藍茶は日本国内では医薬品ではなく健康食品となっています。それ故、手軽に風邪予防として摂取できるという利点がありますが、効果の方は決して健康食品レベルではなく、医薬品扱いされている漢方薬に引けをとらない素晴らしい漢方だと断言できます。

板藍茶はどのような使い方をするのかといいますと、タイトルにある「風邪の予防」として用いるのが一般的です。風邪に季節に朝と夕方(又は夜)に口腔内と喉を殺菌するようにして服用するのです。

板藍茶には抗ウイルス作用があるとされており、朝晩にウイルスを駆逐させる意味で用います。風邪の季節になると、様々な場所に風邪ウイルスが蔓延しており、そのウイルスは空気を介して鼻やのどに付着して、主に扁桃腺にて増殖します。

その時点で板藍茶で駆逐させておけばいいのですが、喉で増殖したウイルスが血液中に混ざり込んでしまうと発熱、関節痛などの全身症状を引き起こし、重い風邪へと発展してしまいます。

よって、風邪というのは、ウイルスが咽頭部にある時にいかにして処理するかがとても大事になるのです。よく、風邪には葛根湯などといいますが、葛根湯も板藍茶同様に喉にウイルスがある時に服用すると、体の免疫力を高めることにより咽頭部におけるウイルスの駆逐能力を向上させるという効果があります。

咽頭部のウイルス駆逐に対して、どのような包剤を用いるかは症状によりますが、葛根湯などの漢方薬を風邪症状もないのに普段から服用していると、体を温める作用が強いことから、動悸や血圧上昇、消化器官の不快症状など体に良くない作用をもたらす事があります。よって、副作用的な症状が出にくい板藍茶が予防には最適なのです。


「風邪予防に何かないかな・・・」とお悩みの方、ぜひ板藍茶をお試し下さいませ。



anana.jpg
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→https://twitter.com/miyawakikenkou
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ













FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ