こんにちは^^朝から気持ちのいい青空が広がっているここ鹿嶋地方です。今日が一年で一番寒い「大寒」です。今後は暖かくなる一方だと思うと、何となく嬉しい気分になりますね。



さて、「癌は真菌類のカンジタが原因説」ということですが、先日セールスが置いていった記事の中に面白いものがあったのでそれをご紹介します。


以下記事より抜粋
ガンは真菌類であるカンジタが原因であるという説がある。そして、ガンの転移は真の原因であるカンジタ菌が発生源から広がるために引き起こされるのである。

普段は健康な人にも少量存在するカンジタ菌が、強力な菌に変化する時に幾分深刻な健康問題(ガンなど)が発生することになる。

ガンとはカンジタ真菌感染症であり、細胞機能不全であるとする従来の説明は明らかに間違っていると、トゥリオシモンチーニは主張する。彼はガンのしこりが常に白いことに気付いた。この白いものの正体こそがカンジタだったのである。

カンジタは免疫系によって制御されているが、免疫系が蝕まれて弱体化すると増殖し「コロニー」を形成します。更にその増殖が臓器に及ぶと、体はそのコロニーに対して防御反応として細胞壁を形成するのだが、その細胞壁とカンジタの合成物をガンと呼んでいる。

モンチーニはこの治療として、真菌に効果を発揮する重炭酸ナトリウムを用いている。

古代エジプト人は抗真菌物質の治療特性を知っていて、実際に千年前のインドの書物には、ガンの処置には「アルカリが有効」であると勧めている。



以上になります。非常に気になる記事だと思います。現代にガンが非常に多くなっているという現状がありますが、それは決して寿命が延びたというだけではなく
・動物性タンパク質の摂取過剰
・糖質や脂質の摂取過剰
・ストレス
などが原因となり、体が酸性体質に傾いていることも関係しているのではないかと思います。もちろん人間の体には恒常性という機能が備わっており、骨などからアルカリ性物質を補い傾かないように調整されていますが、少しずつ酸性に傾く生活を積み重ねることにより、体が弱体化してしまい真菌や細菌、ウイルスなどの増殖を許してしまうことなども関係しているのではないかと思われます。

これらを踏まえ、ガンにならない生活を送るにはどうすればいいのかということを考える必要がありそうです。





bnirhorh.jpg
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→https://twitter.com/miyawakikenkou
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ













FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ