FC2ブログ
こんにちは^^朝から素晴らしい天気となっているここ鹿嶋地方です。しかし、これから天気が崩れ夜中に雪が降るという予報が出ていますので、明日の朝は十分注意する必要がありそうです。



さて、「脳の状態を良くしたければ腸から治す必要がある」ということですが、脳内の状態を良好に保つには脳内神経伝達物質の状態が良好な状態に保たれていることが条件となっています。

この作用に着目して、心身状態を整える新薬の多くは、神経伝達物質の状態を整えるものが主流となっています。

この神経伝達物質ですが、脳の中だけで生成代謝されているのではなく、実は腸で生成されて脳へ供給されているということが分かっています。

有名どころでいうと
・活動を積極的にしたり、前向きな思考の材料となる「ドーパミン」
・精神安定、情緒の安定に必要な「セロトニン」
・体内の調整役である「ビタミン各種」
などが腸で生成されて、体の各所へ送られ健康維持に役立っています。


よって、脳の状態を良好に保つためには、常に腸の状態を良好に保つということが必要不可欠となるのです。といっても、脳と腸は少し異なった求め方をすることが分かっていて、腸はバランスの取れた手作りの食事を求めているのに対し、脳は
・甘いもの
・あぶらっこいもの
・味の濃いもの
・のど越しのいい冷たい飲み物や炭酸飲料
・香辛料などの刺激の強いもの
・添加物の多い刺激的な味のもの
などを好む傾向にあります。なぜこれらを好むのかといいますと、単純に摂取することにより「ストレスが緩和」されるからです。

しかし、そのストレス緩和は一時的な付け焼刃であり、長期的には腸内環境を悪化させて脳内神経伝達物質の減少を招き、結果的に脳自体の環境をも悪化させることとなってしまいます。

よって、時にはご褒美的なものを食べたり飲んだりすることも必要ですが、基本的には腸内環境を良好にする
・薄味でバランスの取れた日本食
・納豆や漬物、ヨーグルトなどの発酵食品
・食物繊維が豊富な野菜や果物
を食べるように心がけ、更に腸内環境を悪化させる(先ほどの脳が好むものも含む)
・ストレス
・運動不足
・便秘
・衛生的すぎる環境
・冷え
・笑いの少ない生活
などを改善するようにします。

ぜひ参考として下さいませ。

※参考としたもの「藤田紘一郎氏 ~脳と腸~」





natuzora.jpg
夏空 夏が恋しいです・・・。
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ