こんにちは^^朝からとても穏やかな天気となっているここ鹿嶋地方です。これから週末にかけて暖かくなり、4月のような気候となるようです。


さて、「いつまでたっても治らない帯状疱疹と漢方薬」ということですが、神経に沿って痛みを伴う発疹が出る病気を「帯状疱疹」といいます。原因は帯状疱疹ウイルスであり、ウイルスが体表部に出てきて増殖することによって不快症状が発生します。

病院ではこのウイルスを抑制する薬を用いたり、痛みを止める薬を用いたりして治療を行います。

この帯状疱疹という病気の特徴としては、感染症などのように、今まで体になかったウイルスが飛び移ってきて発症するというのではなく、体の中に潜んでいたウイルスが体力の低下に便乗して増殖し、不快症状を引き起こします。

厄介なのは、抗ウイルス薬を用いても、その時は効いたような気がしますが、「神経節などに殻を作って閉じこもる」という習性があるので、そうなると薬も効果がなく頃合いを見計らってまた増殖を開始して不快症状を引き起こすのです。

よって、体力が低下しているお年寄りさんなどは、一度帯状疱疹が引き起こされると、何度でもウイルスが増殖して不快症状が続くということを繰り返します。


このように、体力の低下によって不快症状が繰り返される場合にはどのような治療法が適当なのでしょうか?

答えは、適宜抗ウイルス薬などでウイルスの増殖を抑えつつ、体力を向上させるという方法が適当だと考えられます。そして、その体力向上に最適なのが漢方薬なのです。
当店では主に
・衛益顆粒
・補中益気湯
・シベリア人参
・冬虫夏草
・各種マオウ製剤
・桂枝加苓朮ブ湯
・ヨクイニン
・五苓散
などを症状や体質によって合ったものをおすすめし、更に抗ウイルス作用のある「板藍茶」を追加しておすすめします。

効果の方は体力によりますが上々で、自信を持っておすすめさせて頂いてます。



帯状疱疹の原因は「体力の低下」です。体力の向上、体質強化は漢方の専売特許なので、お悩みの方はぜひ漢方薬をお試し下さいませ。




torinndoru.jpg




プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→https://twitter.com/miyawakikenkou
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ













FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ