FC2ブログ
こんにちは^^今日も朝から穏やかに晴れていて、気温の方も3月並に暖かくなっているここ鹿嶋地方です。これからは三寒四温で暖かくなっていきます。春が訪れるかと思うと、なんだか嬉しくなりますね。



さて、「聴力維持に必要なのは顔の筋肉」ということですが、一番高齢者の悩みとして多いのが「耳」に関する悩みだといわれています。
・難聴
・耳鳴り
・耳つまり感
・聞こえにくい
など、当店でも耳に関する悩みが多く寄せられています。

病院での相談件数もかなり多くなっているようですが、今のところ特効薬とされるものは開発されておらず、対症療法やビタミン剤などが主流となっているようです。

そんな耳に関する不快症状ですが、耳にある筋肉「アブミ骨筋」を鍛えることで改善できるということがいわれています。

アブミ骨筋とは、鼓膜から伝わった振動を調節して聞こえやすくするという役目があり、わずか3mmほどの体内で一番小さな伸筋です。

このアブミ骨筋の衰えが先ほど挙げた、各種耳の不快症状の原因の一つになっていると考えられています。

アブミ骨筋の役割の一つとして、大きな音が入ってくると筋肉を収縮することにより、進入してくる音を小さくして耳のダメージを軽くさせてくれます。よって、何度も繰り返し大きな雑音が入ってくるような環境に身を置いていると、アブミ骨筋が収縮しっぱなしとなってしまうので、難聴になってしまうのです。

このアブミ骨筋の収縮を緩和させる方法として
・リラックス
・楽しいと感じる運動
・カラオケ
・好きな歌をハミングする
・表情豊かになる
・よく笑う
などの方法がいいとされています。特にリラックスした状態で顔の筋肉を程よく動かすという方法が、一番アブミ骨筋の動きを良くするということが分かっています。

高齢になると、段々と脳の活動が低下するに従い表情も乏しくなってきます。これにより、アブミ骨筋の動きも抑制され耳の不具合が増す傾向にあるのだと思われます。

よって、改善にはわざと大げさに笑ってみたりして、表情を豊かにするように心がけるようにするといいでしょう。更によく笑うということは、脳にとっても非常にいいエクササイズとなり、痴呆などの防止にも繋がります。この効果は何も心の底から笑わなくても、愛想笑いなどでもいいようです。

日常に笑いを取り入れて、様々な不快症状撃退に生かしてみては如何でしょうか。






bbbbbb.jpg
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ