こんにちは^^朝から重い雲に包まれ、冷たい北風が吹き荒れているここ鹿嶋地方です。寒い!という言葉がぴったりな日となっていますので、体を冷やさないように十分注意して下さいね。


さて、「寒さと風と太陽の関係性」ということですが、人が寒さを感じる時には第一に「気温」が重要視されます。これは当たり前であり、何より気温というものが重要になります。しかし、実際にはそれだけではなく、風のある無しや晴れているか曇っているかなどによっても大きく寒さが異なるということも忘れてはなりません。

まず風についてですが、よくニュースなどで風が強くなると体感温度が下がるというのをやっているので、何となく分かる方が多いと思いますが、風が吹くと体が感じる寒さというものが増します。これは体感温度という言葉が用いられ、実際にその温度は体にも影響します。

体感温度には色々と条件があり、一概にはいえませんが、およそ1m風が増すごとに体感温度は1℃下がるといわれています。よって、今日のように風速6mの風が吹く日は、吹かない人比べ6℃気温が低い事と同じであるといえるのです。


次に晴れているかいないかについてですが、晴れている時というのは日差しを肌で感じることが出来ます。その日差しによって衣服や肌表面が温められるので、曇っている時や雨の日など日差しが降り注がない時と比べ、同じ気温であっても体感温度が大幅に上昇します。

更に曇りの日や雨の日というのは気圧が下がります。気圧が下がるということは、体表部への圧力が低下するということになるので、毛穴が開きやすくなります。毛穴が開くということは体温が逃げやすいということになるので、体が冷えやすくなってしまうのです。

以上により、太陽が出ていない時というのは体感温度が大幅に下がると共に、体温も奪われやすい状況となっていると考えられます。


ということで、今日のような「風が強い+太陽が出ていない」日というのは、気温以上に体が冷やされ、更に冷えやすいということになるので、十分防寒して体を冷やさないようにする必要があります。

ぜひ体力維持にお役立て下さいませ。



torityasnn.jpg
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→https://twitter.com/miyawakikenkou
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ













FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ