FC2ブログ



こんにちは^^昨日に引き続き、冬とは思えないくらい暖かい陽気となっているここ鹿嶋地方であります。洗濯や外での運動にピッタリな感じがします。


さて暖かいとはいえ冬の12月です。冬と言えば寒いです。その寒い冬に付き物と言えばタイトルにある「冷え」ですよね。最近は女性に限らず、男性にも多いこの冷え症、結構悩んでいる方多いのではないでしょうか!?

当店の漢方相談でも、冬になると結構多いものの一つであります。女性の方はもちろん、最近では男性の方でも「冷え」を訴えてご来店される方が増えてきています。


冷えも色々ありますが、その冷えの種類の中で一番訴えの多いのが、『足先が冷える』というものです。足が冷えるというのは、中医学で言う「腎」や「肝」といって体の根本の精血骨を作る働きが弱い事、血流があまり良くない(血管収縮、栄養の不足)というような事が考えられます。


もちろんその他にも様々な要因が考えられ、「腎と肝」以外にも原因が有る場合もありますが、やはり圧倒的に多いのが「腎と肝」の虚(弱り)によるものです。

○疲れやすい
○日中眠くなりやすい
○頭を使うとすぐに疲れてしまう
○書き物をするとすぐに疲れてしまう
○腰痛持ちである
○イライラしやすい、不安になりやすい、緊張しやすい
○なかなか眠れない、目が覚めやすい、朝起きれない
○むくみやすい、下痢しやすい、腹が張りやすい
○冷えると皮膚が変色する(唇が紫、顔が蒼白)
○空腹になると動けない、電池が切れる
○顔色が良くない(蒼白又は妙に黒っぽい)

などの症状があれば「肝と腎」の弱りが考えられます。


漢方治療では
○腎の働きを高めあたためるもの(海馬補腎丸、参馬補腎丸、至宝三鞭丸、鹿茸大補湯など)
○栄養たっぷりのもの(婦宝当帰膠、ケイギョク膏)
○血流を良くするもの(冠元顆粒、冠脈通塞丸、桂枝茯苓丸、逍遙散など)
を主に用いるようにする傾向にあります。


当店の従業員も長年冷えで悩んでいたのですが、「婦宝当帰膠」+「参馬補腎丸」で今ではすっかり『冷えから解き放たれた』と喜んでいます。


うまく利用してつら~い「冬の冷え」から解放されると良いですよね!

プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ