こんにちは^^朝から重い雲に覆われていて、今にも泣きだしそうな空模様となっているここ鹿嶋地方です。今日から数日不安定な天気が続くようなので、お出かけされる際は雨に注意して下さいね。


さて、「雨や曇りの日の方が花粉症状がひどくなる謎」ということですが、只今スギ花粉が絶好調のようで、花粉症状改善を求めてご来店なさる方が増えています。

その花粉症ですが、なぜか「雨の日や曇りの日に症状がひどくなる」という訴えが多くなっています。普通に考えると、花粉が沢山飛びやすいよく晴れて風が強い日に症状が強くなるように思われますが、そのような日はもちろん、雨の日や曇りの日にも悪化するという方が多くなっています。

なぜそのようなことが起こるのでしょうか。

これは私の予想ですが、気圧が関係しているのではないかと思われます。気圧というのは気候によって変化する気体の圧力のことであり、晴れている時や日中は高くなり、曇りの日や雨の日、夜間は低くなるという傾向があります。

この気圧がなぜ花粉症状を悪化させるのかというと、気圧が上がると交感神経刺激が高まり、気圧が下がると副交感神経刺激が高まるということが分かっており、花粉によるアレルギー症状は副交感神経が優位になりすぎることにより発症するということが関係しているからです。

気圧の低下により副交感神経が刺激され、粘膜や毛穴が開きやすくなります。それにより花粉がより多く粘膜内に侵入してしまい症状を悪化させてしまうのです。


改善法としては、気圧の問題なのでどうしようもないといいたいところですが、各種薬には自律神経を調整し、副交感神経優位になるのを防ぐということが出来ます。漢方薬では補気薬やマオウが含まれたものがその役割をします。とはいっても、実際に用いる場合には「体質に合っている」薬剤を選ぶということが基本であり、闇雲に交感神経を刺激するものをおすすめするということはしていません。

あくまでも、体質を見極めたうえで、症状を改善するものをおすすめするというのが、漢方を勧める上での最低限のルールとなっています。


お体のことで何か分からないことがあったら、ぜひ「みやわき」までご相談下さいませ。





haruharu.jpg
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→https://twitter.com/miyawakikenkou
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ













FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ