こんにちは^^朝から素晴らしい天気となっているここ鹿嶋地方です。近所の中学校では卒業式が行われており、いい記念になる素晴らしい陽気に包まれたことと想像します。


さて、「腸内環境と関節痛の関係性について」ということですが、この両者密接に関係しています。

関節の痛みというと、一般的に骨や筋肉に損傷が及んでいて、骨や関節、筋肉に痛みが引き起こされていることが原因とされていますが、それら器質的原因の発生や、痛みを過大評価してしまうという原因に腸内環境が大きく関わっています。

なぜ腸内環境と関連性があるのかといいますと、腸内環境が悪化していると
・アドレナリン様物質の分泌が盛んになることによる脳の興奮性増大
・腸内の炎症部位からタンパク質が吸収され、それが免疫反応を引き起こす
・悪玉菌の血中侵入による免疫の過剰反応
・免疫の低下
・栄養状態の悪化
などが引き起こされ、これらが原因となり全身の栄養状態を悪化させることによる
・関節部位の代謝の低下
・免疫低下による炎症の拡大
・小さな痛みに対する過剰反応
・筋肉の緊張による凝りや痛みの拡大
などが関節痛を引き起こします。

特に、「痛みに対する脳の過大評価」をすることが痛みを引き起こす一番のリスクとして考えられており、少しの病変であってもそれを100倍にも200倍にも過大に認識してしまい、我慢できないほどの強い痛みを引き起こすことがあります。

また、痛み以外にも、悪玉菌が体の各所で炎症を引き起こすことにより、糖尿病や膠原病、アレルギー疾患、過敏性腸症候群、痴呆症、各種精神疾患、骨粗鬆症、目の疾患、ガン、各種内臓疾患などに深く関係していると思われます。

よって、健康を維持していくには常に腸内環境には気を使い、いい状態をキープしていくということが求められます。当ブログでは何度も腸内環境を保つ工夫について紹介していますが、再度
・発酵食品を毎日摂取する習慣を
・食物繊維を積極的に摂取する
・よく噛んで食べる
・ゆっくり時間をかけて食べる
・自分にあった運動を続ける習慣を
・ストレスから遠ざかる
・規則正しい生活を送る
・入浴して体を温める習慣を
・添加物の多い食品、加工食品は食べ過ぎない
・冷たいもの、生ものは程々に
・アルコールは程々に
・食後に運動はしない
・甘いものは食べ過ぎない
・あぶらっこいものは程々に
などを、腸内環境を良好に保つ方法としておすすめします。

腸内環境は自分で管理することによりいい状態にキープすることが出来ます。
当店では以上の方法と共に、各種漢方薬やサプリメントを取り入れ腸内環境健全化に力を入れております。興味がある方はぜひみやわきまでご相談下さいませ。



kumamonn1.jpg
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→https://twitter.com/miyawakikenkou
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ













FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ