FC2ブログ
こんにちは^^朝から春一番が吹き荒れて、すっかり空が茶色に染まっているここ鹿嶋地方です。外を歩くと小さな砂が目などに侵入してくるので、外出する際は十分注意するようにして下さいませ。


さて、「炭水化物抜きダイエットの危険性」ということですが、メディアなどの影響からか、炭水化物がまるで諸悪の根源のようにいわれていて、炭水化物を一切食べないというダイエット方法が流行しているようです。

果たして、本当に炭水化物は諸悪の根源であり、摂取しない方がいいのでしょうか?答えはNOです。人間の体というのはタンパク質や脂質で成り立っており、炭水化物は必要ないという意見もありますが、それらタンパク質がエネルギー源としているのが炭水化物から得られる糖質なのです。

糖はこのように、人間にとってもエネルギー源であり、特に脳ではその需要が増しなくてはならない栄養素の一つです。このエネルギーを一切摂取しないという炭水化物ダイエットを行うと、エネルギーを他から得なければなりません。何から得るのかというと、脂質やタンパク質を分解してエネルギーに変えているのです。

このように、脂質やタンパク質を分解してエネルギーに変換できるので、何ら問題ないのでは!?という意見がありますが、実は脂質やタンパク質は分解される際に大きなゴミが発生します。糖質はそれほどゴミが発生しないのに対して、タンパク質などは大きな廃棄物が発生するのです。

人間にはこのゴミを分解して体外へ排出させるという機能が備わっているので、何も問題がないように思えますが、ゴミの量が増えれば増えるほどそれを分解して排泄する臓器への負担が増大するということを忘れてはなりません。

例えば、お酒を沢山飲むとそれを分解して排泄しなければならないので、その働きを担う肝臓が疲弊するということが知られていますが、それと同様にタンパク質ばかり摂取する日々が続いていると、それを分解して排泄する肝臓や腎臓という臓器に負担がかかります。

更に、そのゴミは血流に乗って全身を廻りますので、結果として全身の細胞に対してダメージを与えるということになります。


このように、炭水化物ダイエットには「太りにくい」という体を手に入れられる代わりに、内臓や全身の細胞にダメージを与え続けているというデメリットがあることを忘れてはなりません。よって、糖尿病ならいざ知らず、普通の健康体であるならば、炭水化物ダイエットという危なすぎるダイエットはせずに、全体的に事量を減らすと共に、適度な運動で減らすという方法を選択すべきです。

特に腎臓という臓器を傷つけてしまうと、それを回復するのはほぼ不可能です。タンパク質の摂りすぎは腎臓に多大なるダメージを与えてしまうことが分かっていますので、その辺をしっかり把握して、食事はバランスよく摂取するということが健康を守っていく上で大切になります。





kawarininnjin.jpg





プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ