FC2ブログ



こんにちは^^素晴らしい天気、素晴らしい冷え込みとなっているここ鹿嶋地方であります。昨日の夜遅くパジャマ姿のまま少しだけ外に出たのですが、あまりにも寒くてブルブルと震えてしまいました。


という事で、「目の疲れ」という事ですが、最近はパソコンや大型テレビ、小型ゲーム機などの普及で、目を酷使する機会が増えました。会社などに入社して、パソコンを使うようになったら急に視力が落ちたなどという方多いのでは!?と思います。


目の疲れの根本の原因は「目の酷使」ですから、疲れ目の改善法として一番は「目を休める」という事になりますが、そうはなかなか行かないのが現状ですよね!?
●なるべくこまめに休憩をとり目を休める
●遠くを見たり近くを見たりしてピントフリーズを解消する
●ストレッチや軽い運動などでたまに体を動かし目に酸素を送る
●目の周りのマッサージをして血流を良くする
●室内環境の整備(乾燥しすぎ、暖めすぎ、強すぎる光、暗い環境、ほこりや粉塵)などを改善する
●眼鏡やコンタクトの整備、装着時間などを適正にする
などが自分で出来る改善法となりそうです。


中医学的な発想で目の疲れを見る時、一つの原因となるのが「肝」の疲れです。
★肝が疲れていると
●栄養不足に陥り、目に十分栄養が行き渡らなくなる
●血流が悪くなり栄養補給が阻害される
●肝が過剰な熱を持つと目が乾燥、充血しやすくなる
この肝の疲れの原因の一つに『胃腸の疲れ』が係わってくる事があるのです。

理由は、肝は豊富な栄養があって初めてその機能を十分に果たす事が出来る臓器なのですが、自分でその栄養を作り出す事が出来ません。その栄養を作り出す事が出来るのが胃腸なのです。この胃腸の機能が弱っていると、口から入ってきた飲食物を体(肝)に必要なエネルギーに変換する事が出来なくなりますので、間接的ではありますが、胃腸の弱りが目の疲れの原因となっている事があるのです。

○食欲があまりない
○時間が来たから取りあえず食べる
○下痢便秘、ガスが多い
○みぞおちが気持ち悪い事が多い
○お腹だけぽこんと出ている又は太れない
○舌がしわしわだ、苔が厚い
○食後便意をもよおす事が多い
などの症状が多くある場合の「目の疲れ」は、胃腸の弱りが原因となっている可能性がありますので、漢方薬などで体質改善を行う場合、胃腸から治していく事が必要となります。日頃からの食生活を良いものに考えていく事や適度の運動も必要です。


目の疲れにも色々な原因があるようですね!
原因を改善して治していく事が、体の事を考えると良いようです。



プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ