FC2ブログ
こんにちは^^朝からシトシトと雨が降り続いているここ鹿嶋地方です。まだまだ風邪が流行していますので、雨に濡れて体力を低下させないように注意して下さいね。


さて、「低気圧と頭痛の関係性」ということですが、今日のように雨の日というのは、低気圧が大気を覆っている状態です。その低気圧が大気を覆っている状態となると頭痛を訴える方が急増します。

なぜ気圧が低くなると頭痛が引き起こされるのでしょうか。一般的に高気圧というのは人間の体に対する圧力が増している状態であり、低気圧の時は圧力が低下している状態です。

気圧が高く圧力が増している状態というのは、例えると水の中に入っているような状態であり、外からの圧力が増している状態です。気圧が低い状態というのはそれとは逆に、宇宙空間にいるかのように体への圧力が低くなっている状態です。

これがなぜ頭痛に関連しているのかといいますと、圧力が上がっている時というのは血管に対する圧力も上がっているということであり、血管が程よく引き締まって緊張状態を維持するのに好都合です。逆に低気圧で圧力が下がっていると、血管に対する圧力も低下しており拡張しやすくなります。

この血管が必要以上に拡張してしまうと、それが神経に触れて痛みが発生するという仕組みです。

しかし、いつも雨が降る時は大丈夫なのに今日はダメ・・・というように、一見気圧とは無関係のような頭痛を訴える方もいます。この場合には、体の調子が大きく関係していると思われます。

調子がいい時というのは体の恒常性が保たれている時であり、血管が過拡張しないように上手に制御されているのですが
・極度の緊張状態で体が疲れている
・運動不足で心身がたるみ気味
・気分が晴れない状態が続いている
・腸内環境が悪い
・不規則な生活で疲れている
・食事のバランスが悪い
・甘いものの食べすぎ
・労働過多、運動過多などで疲れている
・季節の変わり目
などにより心身のバランスが崩れていると、必要以上に血管が拡張してしまい頭痛が引き起こされます。

これ以外にも様々な理由で頭痛は引き起こされるので、一概にこれが理由!ということは言えませんが、原因不明の頭痛で雨の日に限って頭痛が引き起こされるといった場合には、このような理由が原因となっていることが考えられます。

改善には上で挙げたものの場合は生活習慣で改善し、更に
・カフェインを上手に利用する
・首の根本を冷やす
・冷たい水で顔を洗う
・炭酸飲料を利用する
・メリハリのある生活を送る
・前向きな思考を持つ
などを行うと共に、各種漢方薬も有効です。

慢性的な症状でお悩みの方は、ぜひみやわきまでご相談下さいませ。

今話題の腸内環境改善!当店みやわき健康薬局で行うことが出来ます。
ご相談の上、腸内を良好にする漢方薬・サプリメントをおすすめ致します。

免疫力向上・美肌維持・精神安定・慢性病予防・風邪予防などに有効な腸内環境をあなたも改善してみませんか?
ご気軽に電話相談下さいませ。

TEL 0299-82-6897
メール相談も受け付けていますので、当ブログメールフォームをご利用下さいませ


torisann.jpg
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ