FC2ブログ



こんにちは^^朝から雨が降ったり晴れたりと、何とも落ち着かない天候となっているここ鹿嶋地方であります。


さて「重い生理痛の一つ」という事ですが、月経時になると「何もする事が出来ない」といったように、単純に一括りで生理痛とは言っても、仕事も出来ない、日常生活に差し支えるといったように非常に重い場合もあるようです。


その重い生理痛の原因の一つとして考えられるのが、「血虚」という子宮内膜の材料が足りなくなっている状態です。血虚という内膜の材料が足りなくなると、当然子宮全体の血流も低下し、更に必要な熱や津液も運ばれる量が減ってきます。そうなると子宮は冷え内膜は硬く筋張る状態になる傾向になります。この状態で月経が起きると、月経により子宮収縮する時に、硬い筋張りの内膜や各所の滞りが原因となり「重い生理痛」となって表れてきます。


以上が「血虚」という、子宮への栄養不足が原因となって表れる生理痛の原因となります。子宮への栄養不足が原因となっていますが、体全体から見れば子宮だけではなく、全体的に栄養状態が良くない状態とみることが出来ます。

血虚となる原因は
○胃腸が弱く栄養を作り出せない
○腎が弱く栄養を血に転化出来ない
○ストレスが多く血流が悪化するため
○ストレスや心労、過剰労働、冷えなどで血を消耗するため
○飲食の不摂生、偏りが多くバランスが悪い
○運動不足による筋力低下、代謝力の低下
などが考えられます。

自分で出来る改善法として
●バランスの取れた食事
●自分にあった運動
●体を冷やさない
●ストレスをためない、考えすぎない、働きすぎない
などが考えられます。

漢方薬での改善法としては
●血を増やす「婦宝当帰膠」を基本に
☆胃腸が良くない場合は状態を改善させるもの
☆冷えや生理不順など腎が弱っている場合は、腎を補うもの
☆各所の痛み、固定痛、慢性的なだるさなどオケツがあるような場合は血流改善薬
☆ストレスが多くイライラ、不安感などが強い場合はストレスを緩和させるもの
☆むくみや吹き出物、痰が多い場合は、余計な痰や熱を無くするもの
などを合わせて用いるようにします。


原因を知り、つらい生理痛を少しでも改善出来ると良いですよね!






プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ