こんにちは^^朝から雲が多い天気となっているここ鹿嶋地方です。しばらくは穏やかな天気が続くようです。過ごしやすい春の陽気は本当に気持ちがいいですね。


さて、「アレルギーの片におすすめのジュース」ということですが、今日の朝、車を運転しながら何気なくFMラジオを聴いていたのですが、そのラジオにて「アレルギーの改善にはビタミンAがいい」という内容の放送がされていました。

その内容によると、ビタミンAは粘膜を正常に保つ働きがあるビタミンであり、摂取することにより鼻やのどの粘膜、皮膚などの状態を常にいい状態にキープすることが出来ます。アレルギーは皮膚表面や粘膜に炎症が引き起こされる疾患であり、その部分を強化することによりいい状態を保つことが出来ます。

現在日本人のビタミンA及びβカロテンの摂取量は、必要摂取量成人男性850㎍・成人女性700㎍に対して、男女とも530μgとなっており、男女とも必要量を満たしていないというデータがあります。

ビタミンAはうなぎやレバー、卵黄などに多く含まれている脂溶性ビタミンです。
βカロテンは野菜に含まれているカルテノイドの一種で、体内に取り込まれると肝臓に貯蔵され、必要に応じビタミンAに変換されます。主に人参、カボチャ、ブロッコリー、トマト、みかん、スイカなどに多く含まれています。

ビタミンAに関しては脂溶性ビタミンなので、あまり摂取しすぎると副作用的なものが強くなりますが、βカロチンに関してはそれほど神経質にならなくても大丈夫です。しかし、サプリメントなどから大量に且つ長期に渡って摂取する場合には副作用が生じるというデータがあるので注意が必要です。よって、なるべく食品から摂取するように心がげるようにします。

βカロチンは身近な野菜や果物などに多く含まれています。その中でも人参は優秀な含有食品であり、この人参を毎朝ミキサーでジュースにして飲むという摂取方法をおすすめします。普通のミキサーで水と一緒に撹拌し、朝ごはんと一緒に飲むようにします。小さい人参であれば一本、大きいのであれば半分でOKです。

それを毎朝飲むだけで足らないビタミンAを補給できます。それにより皮膚や粘膜を強化できることによりアレルギー症状を少しでも緩和できるということになり、更に胃炎やガン、美肌維持、全身の老化防止、抗ストレス、目の健康維持などにも効果を発揮します。

たった人参一つでこれほどの効果を得ることが出来ます。ぜひ参考にして下さいませ。


今話題の腸内環境改善!当店みやわき健康薬局で行うことが出来ます。
ご相談の上、腸内を良好にする漢方薬・サプリメントをおすすめ致します。

免疫力向上・美肌維持・精神安定・慢性病予防・風邪予防などに有効な腸内環境をあなたも改善してみませんか?
ご気軽に電話相談下さいませ。

TEL 0299-82-6897
メール相談も受け付けていますので、当ブログメールフォームをご利用下さいませ


__ 2




__ 1


写真は鹿嶋市の城山公園の夜桜
撮影はiphone
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→https://twitter.com/miyawakikenkou
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ













FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ