FC2ブログ
こんにちは^^朝から重い雲に覆われているここ鹿嶋地方です。このところ天気が悪い日が続いて更に気温も低い日が多くなっているので、体調を崩さないように気を付けて下さいませ。


さて、「統合失調症治療薬で21人死亡のニュース」ということですが、先週このようなショッキングなニュースが報道されていました。報道によると、薬との因果関係は不明とされているものの、統合失調症治療薬である「ゼプリオン」を使用後に死亡した患者が、約半年間で21人にのぼると厚労省が発表しています。

因果関係は不明とされているようですが、死亡した患者さんでは症状が悪化しているのに服用を続けていたり、複数の向精神薬を同時に服用していたという事例があったとのことです。

このゼプリオンという薬は日本だけではなく、アメリカ・カナダ・オーストラリア・ロシア、ヨーロッパ諸国・中国・台湾・フィリピンなど現在約60か国で認可されています。しかし、日本以外の国では日本のように短期間でこれほどの死亡数に至っていないということから、日本特有である複数の向精神薬を同時に使用することによる副作用である見方が強まっています。

ゼプリオンによる主な死因は心筋梗塞、肺炎、多臓器不全、嘔吐、自殺などとなっており、特定の内臓疾患に集中していないことから、薬によって特定の臓器や血管が損傷を受けて死亡に至るということは考えにくく、様々な要因が複雑に絡まりあって死亡に至っていると思われます。

現在、日本国内では1万9千人がこの薬を使用したとされており、厚労省が注意喚起を促しているとされています。


原因となっている統合失調症には、気分がそう状態となる陽性症状と気分の落ち込みが激しい陰性症状、そしてこれらがミックスされた症状など様々なパターンがあります。幻聴や幻覚を聞いたり見るといった特徴があり、これらがひどくなると現実との区別がつかなくなり、普通に生活することが困難となります。

症状が引き起こされる原因は不明とされていて、主に脳に障害が引き起こされ様々な症状を引き起こしているとされています。麻薬常習者にも同じような症状が見られることから、アルコールや麻薬といった外的要因によってもたらされる場合と、元々持っている脳の脆弱性にストレスが加わることなどが関連している2通りに分かれます。

両者ともに脳の状態を良好に保つことである程度の改善、予防は可能です。脳の健全性を保つためには
・規則正しい生活
・協調性を持った社会とのつながり
・前向きな思考
・ストレスフリー
・良質な食生活
・適度な運動
・腸内環境を良好に保つ
などが重要になります。

まずはこれらをしっかりケアした上で、慎重に薬を選び服用するということが求められそうです。



今話題の腸内環境改善!当店みやわき健康薬局で行うことが出来ます。
ご相談の上、腸内を良好にする漢方薬・サプリメントをおすすめ致します。

免疫力向上・美肌維持・精神安定・慢性病予防・風邪予防などに有効な腸内環境をあなたも改善してみませんか?
ご気軽に電話相談下さいませ。

TEL 0299-82-6897
メール相談も受け付けていますので、当ブログメールフォームをご利用下さいませ





usiko--002.jpg
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ