こんにちは^^引き続き朝から素晴らしい天気となっているここ鹿嶋地方です。店頭の花たちも気持ちよさそうに風に吹かれています。


さて、「子供の体が硬くなっているらしいです」ということですが、昨日のNHKスペシャルで放送されていた内容です。それによると、昔に比べ、現代はが硬い子供達が多くなっており、ひどい場合は立った状態からそのまま膝を曲げて足首とお尻を密着させることが出来ない子供もいるようです。

背景には「運動不足」があり、関節や筋肉の可動範囲が狭まっていることから、体が硬直しやすいことの原因となっているようです。

通常、子供といえば常にガチャガチャと遊びまわっているもので、私が子供の頃は、休み時間になると追いかけっこやプロレス、サッカーに野球、女子はゴム飛び、公園ではうどんちゃんや缶けりなど常に体を動かして遊んでいたという思い出があります。

しかし、現代の子どもたちは私たちが遊んでいた遊びよりも、より刺激性の強い「ゲーム」というものに心を奪われているようで、放課後や休みの日はゲーム、学校の休み時間はゲームの話と、全てがゲームや漫画の話でもちきりです。

小学生の時はそんな程度ですが、中学生や高校生になると今度はスマホの登場です。スマホではゲーム以外に友人とコミュニケーションを取れるので、更に熱中しやすく機械をいじる時間帯が増します。

といっても、常にゲームや漫画、スマホなどをしている訳ではなく、時には友達とじゃれ合ったりスポーツをしたりしているようですが、やはり昔に比べたら比べものにならないくらい運動量が減少しているということです。

体が硬いということがなぜ問題なのかというと、それは怪我をしやすいということと、血行不良となり筋肉や関節の異常、精神的トラブル、代謝の低下による肥満、血管性の疾病リスク増大、将来ロコモティブシンドロームに陥る可能性が高くなるなど様々なリスクが生じます。

これらリスクは若いうちはそれほど顕著ではありませんが、年齢を重ねるほど目立つようになり、体調悪化がひどくなると慢性病や急性病を引き起こす間接的な原因になることがあります。

改善にはとにかく体を動かすということを徹底することです。それが困難ならば風呂上りにストレッチを行うことを習慣づけることです。子供に関しては、ゲームをする時間を決めて一日30分以上はさせないようにするなどの決まりごとを設け、好き放題やらせないことが重要です。

子供の脳はまだ未熟であり、本能のまま行動してしまうことが多々あります。よって、大人がしっかりリードして日常生活を過ごすようにし、心身ともに健全な人間形成を促してあげるということが重要となります。

現代は共働き家庭が多く、子供をきちっと見てあげられていないという現状があり、中々思い通りの子育てが出来ていないという現状があるようですが、基本だけはしっかりみてあげるということが必要なのではないでしょうか。


愛用者から大絶賛!話題の腸内環境改善は当店「みやわき健康薬局」にて行うことが出来ます。ご相談の上、腸内を良好にする漢方薬・サプリメントをおすすめ致します。

免疫力向上・美肌維持・精神安定・慢性病予防・風邪予防などに有効な腸内環境をあなたも改善してみませんか?ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。


TEL 0299-82-6897
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい!




kawaiissu.jpg
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→https://twitter.com/miyawakikenkou
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ













FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ