こんにちは^^朝から雲が多い天気となっているここ鹿嶋地方です。今年のゴールデンウイークは殆どの方は今週の土曜日からになるようですが、早い人では先週の土曜日から休みとなっている方もいるようです。羨ましい限りですね。

当店はほぼカレンダー通りの営業となります。今週は月~金曜日まで通常営業(AM9:00~PM8:00)を致しまして、5月3日~6日までお休みを頂く予定です。そして7日より通常営業を開始致します。


さて、「ストレスが胃粘膜を傷つけるメカニズム」ということですが、先日、当ブログで胃潰瘍の原因は塩分の摂取過多とピロリ菌という内容をご紹介しましたが、それ以外にも「ストレス」にて発症するケースもあります。今回はそのメカニズムについてご紹介します。

まず、人間の体に過剰なストレスが加わると、血糖値や血圧が上昇してストレスに対抗しようというような働きが起こります。体内にエネルギーを充満させて身に降りかかる危機を降り越えようとしているのです。

その反応の一つとして「免疫の亢進」という反応も引き起こされます。人間の体はストレス状態になると、どこか一つの機能だけを亢進させるのではなく、持っている全てのパワーを引き上げようとします。よって、何らストレスと関係ないと思われる免疫反応も高まるのです。

免疫というのは通常であれば、風邪などの菌や体内に発生する癌細胞などをやっつける役目をしているのですが、過剰なストレスなど何らかのトリガーが原因となり暴走してしまうことがあります。暴走してしまうと、内臓や関節などを攻撃してしまうことがあり、よく聞くリウマチなどもこの範疇に入ります。

そこまで行かなくても、免疫がストレスにて亢進してしまうと、血管や胃粘膜、腸、喉などその人の弱い場所に免疫(顆粒球)が沢山集まってしまい、炎症を引き起こします。

なぜ炎症が引き起こされるのかというと、免疫細胞というのは攻撃対象を見つけると、炎症という反応を起こして駆逐しようとします。よって、免疫細胞が沢山あつまる場所というのは炎症が引き起こされやすくなるのです。


過剰なストレスによって免疫が亢進すると、誰が胃に炎症が引き起こされるとは限りません。先ほどいいましたが、弱い場所に炎症反応が起こりやすくなるのです。よって、胃があまり強くない方は胃に炎症が引き起こされやすくなり、それがひどくなると胃潰瘍や胃がんを引き起こす原因になるのです。

発生順序としては

ストレス

交感神経の緊張

免疫の亢進(顆粒球増加)

炎症の発生(活性酸素の増加)

胃粘膜の組織破壊

胃潰瘍・胃粘膜の萎縮

胃ガン



という順番になります。これを助長させてしまうのが胃酸です。胃酸は強い塩酸であり、炎症を起こしている粘膜に触れると更に炎症をひどくしてしまい状態を悪化させてしまいます。よって、医療機関では制酸剤やH2ブロッカーと呼ばれる胃酸分泌を抑制させる薬が用いられます。

これで一様は炎症部位の改善にはつながりますが、胃酸を必要以上に抑制させてしまうと、ピロリ菌が棲みやすい環境となってしまうことや、消化不良、ビタミンB12の不足といった症状が引き起こされることが懸念されます。

よって、制酸剤やH2ブロッカーと呼ばれる薬は対症療法として理解し、症状を防ぐ目的だけに用い、根本のストレスや胃弱といった問題がある場合には、それらを改善するということをしなければなりません。

これらをおざなりにして対症療法ばかりを繰り返してしまうと、知らずしらずのうちに症状が進行してしまっているとうことが日常的によく見受けられます。


では、ストレスやストレス耐性の弱さ、胃弱などの問題をどのように解決するのかといいますと、
日常生活では
・規則正しい生活
・飲酒、タバコはしない
・食事はあっさり味で手作り、よく咀嚼して食べる
・ストレスフリー
・適度な運動
・たっぷりな睡眠、ゆったりとした入浴
・寝る前3時間は何も口にしない(水分はOK)
・甘いものの食べ過ぎに注意
・カフェイン、炭酸飲料、香辛料過多はNG

更に
・ストレスにはストレス緩和の漢方
・胃弱の方は胃を強くする作用のあるものや消化を助ける作用のある漢方を
・全身的な栄養状態悪化にはそれを補う漢方を
・自律神経のアンバランスがある場合には整える漢方を
など、その方の体質に合致した漢方薬を服用すると根本から体質を改善することが出来ます。


お悩みの方はぜひ「みやわき」までご相談下さいませ。




愛用者から大絶賛!話題の腸内環境改善は当店「みやわき健康薬局」にて行うことが出来ます。ご相談の上、腸内を良好にする漢方薬・サプリメントをおすすめ致します。

免疫力向上・美肌維持・精神安定・慢性病予防・風邪予防などに有効な腸内環境をあなたも改善してみませんか?ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。


TEL 0299-82-6897
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい!







botan009.jpg
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→https://twitter.com/miyawakikenkou
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ













FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ