こんにちは^^朝から雨が降ったりやんだりと、ハッキリしない天気となっているここ鹿嶋地方です。正に梅雨!といった日が続いています。


さて、「体重が減少した時に考えるべきこと」ということですが、毎日といかないまでも、自分の体重を測り把握してますか?体重は自分の健康を把握する上で大切な指標であり、少なくとも1週間に1度は計測して把握するということをしておくことをおすすめします。

その体重ですが、特にダイエットなどをしていないにも関わらず減少することがあります。その減少した時に考えたいことについてご説明します。

体重に減少幅については、半年間のうちに約5%以上減少する場合に注意を要するといわれています。例を挙げますと、体重50kgの方であれば、半年間で2.5kg、60kgの方であれば半年で3kg以上減少するケースをいいます。

このように、急激な体重減少を伴う時には摂取エネルギーよりも消費エネルギーが大幅に大きいことを意味します。よって、ダイエットをしていたり、ストイックすぎる運動、過剰労働を除いては、体に何らかの変化が引き起こされていると捉えることができます。

体重減少の主な原因として考えられるのが
・精神的なストレス
・各種感染症や胃腸疾患(風邪や結核、ノロウイルス感染症など)
・各種慢性病(更年期障害・拒食症・アルコール依存症・糖尿病・甲状腺機能亢進症・胃炎・胃潰瘍・うつ病・アジソン病・各種ガン)
それ以外にも、出産や恋愛、違法ドラックの使用などによっても体重は減少する傾向にあります。

これらの中で一番気を付けなければならないのが「病気」による体重の減少です。病気の場合は体重減少の他に、うつ病であればうつ症状、糖尿病であれば多汗や甘いものへの欲求増加、甲状腺障害であれば異常な眠気や倦怠感など、疾病によって付随する特有の症状があります。これらをしっかり感じ取ることにより適切な治療を受けることが出来ます。

しかし、ガンなどの深刻な疾患の場合には、病状が徐々に進行するために気が付かない場合もあります。よって、体重減少が気になりだしたら、速やかに医療機関にてガン検査などを受けることをおすすめします。


体重減少があるものの、特に異常がないといった場合の多くは
・胃腸が先天的に弱い
・慢性的なストレス
・食事の摂取量が少ない
・睡眠不足
・老化
・更年期などによるホルモンの変化
・運動不足
などによる場合が多いようです。特にストレスを感じているが故に体重が減少しているという場合が多いので、そのような場合は積極的にストレスを解消する方法を見つけるなどのアクションを起こす事が解決法になります。

もちろん、漢方薬でも体重を増やす事ができます。お悩みの方はぜひ「みやわき健康薬局」までご相談下さいませ。




愛用者から大絶賛!話題の腸内環境改善は当店「みやわき健康薬局」にて行うことが出来ます。ご相談の上、腸内を良好にする漢方薬・サプリメントをおすすめ致します。

免疫力向上・美肌維持・精神安定・慢性病予防・風邪予防などに有効な腸内環境をあなたも改善してみませんか?ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい!

※ご相談に関して:お互いの為にならないご相談はお断りさせて頂いております。予めご了承くださいませ。 



ajhir.jpg

ブレブレだし・・
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ













FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ