FC2ブログ
P8150364_convert_20080620161632.jpg

釣り堀にて

こんにちは^^いや~~蒸し蒸し蒸し風呂状態となっているここ鹿嶋地方であります。不快指数120%と言う感じです。ベタベタして気持ち悪いですね・・・

と言う事で「不眠」と題して書いていきたいと思います。


不眠の弁証にも色々あるのですが、比較的多い「血虚」(栄養不足)による不眠について書いていきたいと思います。


この不眠の原因の「血虚」意外にも多いものです。


眠りのタイプとしてよく見られるのが、
「眠りが浅い」
「寝付きが悪い」
「夢をよく見る」
「朝起きが悪い」
「全く眠れないと言うものではない」
「不安感がある場合がある」
「月経の後眠りが悪くなる」
「イライラする時がある」
「目が疲れる」
「肩こりがある」
「むくみやすい」
などの症状が出やすい傾向にあります。(いくつ当てはまりましたか?)

脳が栄養で満たされていないと、神経過敏になってしまい安眠できないという訳です。

このタイプは眠りだけではなく、日中もあまり心が安定している事がなく色々とせっせと動いている事が多く、それでいて最後は動く事に疲れてしまって何も出来なくなるといった傾向になる事も多いようです。

原因は消化管やその他からの出血や過剰なストレス、過剰労働、遊びすぎ、極端な偏食、運動不足などが外的要因として考えられ、それらが無ければ、内的要因として胃腸や腎の機能低下やちょっとした弱りが有る場合が多いようです。


改善法としましては、外的要因が強い場合はその改善が成されないと睡眠は良くなりません。内的要因の場合は、胃腸機能が低下していれば補気薬(胃腸の働きを高めるもの)として「香砂六君子湯」や「補中益気湯」などが主となり、効果を上げるために補血薬(栄養を補充する)として「婦宝当帰膠」や「帰脾錠」「ケイギョク膏」「四物湯類」を用います。

さらに腎虚といって腎の弱りが見られる場合は、それに対するものを追加します。


以上ざっと簡単に血虚「栄養不足」による不眠について書いてきました。


全て原因あっての症状なのですよ!



梅雨の時期はゆっくり休んで体力を溜め夏に備える時期です。
夏ばてしないよう、この時期の無理は御法度です。ゆっくり養生してくださいね!

プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ